ご予約について

【ご予約について】

ホメオパシーの健康相談や
そのほかのご相談についても
たくさん要望のご連絡をいただきます。

ありがとうございます。

ブログ、
まだまだ成長中なので
ちょっとわかりにくいのですが

http://tencherry.net/wp/calender/

こちらをご覧いただき
予定の空いているところでお受けできます♪

「からころ」と書いてあるところが
お店当番の日ですので、
からころ堂店頭、電話口に
わたくし、おります(*^。^*)

ちなみに
3月いっぱいのスケジュールは
すべて埋まってしまっております。

4月の春休みの予約も
あとわずかになっておりますので
ご希望の方はお急ぎください(^○^)
また、
「ホメオパシーとか面談とかそんな仰々しいものではなくって。。。」
と、
おっしゃる方のために
もう少し気軽にご相談いただける窓口開設も検討中。

少々
お待ちください。
セミナーの一番最後にお話させていただいている

「依存をつくりたいのではありません!私は依存させません!」

という内容。

【でも、皆さんが自信を持ったカラダづくり、
ココロモチ、
症状やいつもと違う不安へのジャッジができるようになるまで、
全力で支えます!
私でよかったら、いつでも連絡をください!】

と、
添えるようになってから
毎日皆様から連絡をいただきます。
「こんな質問で申し訳ないのですが。。」
「この程度のこと、ご相談していいのか迷ったのですが。。。」
って、添えてくださる方もおられますが

【目の前の子どもが苦しんでいる。それを見てママが困っている。その事実に優先順位はありません!】

(もちろん、喘息発作と鼻水の相談が同時にやってきたら、喘息の方を優先いたしますが、鼻水でお困りのお母さんを軽視することは絶対にありません。)
本当にありがたい!
本当にうれしい!

だって、
他人任せだった元気かそうじゃないかの見極めをママがし始めてくれたってことでしょ?
自分の不安がどこかわかったわけでしょ?
じゃあ、どうしよう?って考え始めてくれたってことでしょ?

うれしいですよ!
本当に♪
でもね。。。
最近返信が追い付いていないです。

申し訳ないです。

「痙攣」
「喘息発作」
「1歳未満」
「脱水」
など、命に係わるキーワードを見つける時には
最優先で対応しているのですが
物理的に対応数が間に合わない感じです。。。。

ゴメンナサイ。
なにか、
対策を考えています\(~o~)/
ママたちが自立できるその日まで
応援させてくださいよ~~~~♪
だってさ、
だってさ、

レメディのキットを買ったばかりの頃って
子どもがちょっと頭を打つだけで
「アコナイト」と「アーニカ」を
大慌てでなめさせてたじゃないですか!?

でも
半年くらいすると
結構激しい音をたてて子どもが転んでも
「アーニカ」を取りに行くのが面倒だったりして
「いたいのいたいのとんでけ~~~~~♪」
で、
終わらせたりするじゃないですか♪
そういう
「このくらいは大丈夫」
っていう感覚を
色んな症状において
ママたちが経験していってくれて

「あ!こぢまなんてひともいたね?」
くらいになれていったらいいなぁ。
って思うんですよ。
そういう人が
たくさんたくさん増えていったら

近所の子どもたちを守れるおばちゃんが自然と増えていくし、
昔のおばちゃんたちみたいに若いママたちの駆け込み寺がそこいらじゅうにあるようになったら

子どもたちはぢゃんぢゃん元気だし!
国の医療費は減るし!
ご近所仲良くなるし!
いいことづくめじゃんね♪
と、
妄想が止まらない感じです(笑)
では、
もうちょっと妄想しています。。。。

関連記事

ピックアップ記事

2017.4.4

【コドモのゲンキのミカタ】

【コドモのゲンキのミカタ】 を話し始めて何年になるんだろう? 何回話してきたんだろう??? ワクチン講…

今月の予定

おすすめ記事

過去記事

オススメされている記事

この記事をFBフレンド・グループに送る

ニュースレターを購読できます

お読みになった記事はお役に立ちましたか?
最新の情報をメルマガでもお届けしてます。
登録お待ちしてます。

ページ上部へ戻る