「バブル絶頂期」に「バブル崩壊」がわからなかったように「幸せ」の中から「絶望」を覗く。。。

「かあちゃん。風がきもちいいよ♪今日は晴れそうだよ♪」
って声で目覚めた今朝。

先月末の福岡講座で
帰宅直前で自分の乗る飛行機の欠航を知り
大慌てで8時間かけて新幹線を乗り継いで帰ってきたので
どうしてもどうしても何が何でもぜったいに寝坊したかった今朝なのに
そのささやきがやさしすぎて結局6時起き(笑)

不在だった一週間を埋め尽くすように
子ども達の一週間の活動や動きや想いやがんばりの報告を浴びるように受ける朝になる。

「かあちゃんがいない間に学校田の稲刈りがおわっちゃったよ!
雨の後だったから泥に足元が取られて大変だった!」

「洗濯物を干すのに、
空のご機嫌を伺うのに苦労するんだよね。秋は。」

「晴れていると調子がいいけど
マラソンをするにはちょっと雨の力も混ざっていたほうがタイムが上がるんだ。」

そんなこんなのうふふな話たち♪

ようやくけだるかったからだが目覚め
たまっていた洗濯やら
常備菜の準備やら
なんやらかんやらをしていると

子ども達は夫に誘われて
庭の大根の四葉たちの間引きをしてる。

「やったぁ!夜のご飯はつまみ菜の味噌汁だ!」の
年に数回しか食べることのできない好物に歓喜の声を上げる♪

夫も娘たちも息子も
それぞれ仕事やテスト勉強があるというので

パソコンとちびを抱えて
ちびの大好きな川遊びに出かける。

unnamed-1

大好きな幼稚園帽子と
大好きな水着を身にまとい(笑)

unnamed-3

夏とはちがう風にわくわくをおさえきれないちびは
風に「どうして大好きな帽子をとっちゃうの???」ってたずねてる(笑)

unnamed-2

川原に到着して

川の神様にご挨拶。

鼻歌を歌いながら着替えて。

川遊び。

unnamed-9

ちょうちょと追いかけっこ。

石拾い。石投げ。

葉っぱとり。葉っぱ流し。葉っぱ拾い。葉っぱ競争。

unnamed-11

ばったとジャンプ大会!で、ウサギの真似したちびの勝ち(笑)

しゃぼんだまを吹けるようになり、しゃぼん玉と踊る♪

unnamed

草むらでおしっこ♪

「おしっこをご飯にしてください♪」と山の神様に託し、土を盛る。

泥堀り。泥投げ。

木の葉のこすれる音と、川のせせらぎよりもちょっと勢いのあるボリュームに
昼寝をしくじる(笑)

unnamed-12

川に流れてくる胡桃を拾い、実を削る。

そんなこんなであっという間に夕方。

unnamed-8

水が冷たすぎるのになかなか帰ることのできないちびは
「水と風とおてんとさまとおてんとさまを隠す山の神様」に
帰り時間を尋ねている。

ちびがかわいらしすぎて

そのちびの求めるすべてを与え
そして受け入れてくれる自然のすべてが美しすぎて

ありがたすぎて
うれしすぎて

時を止めたくなる。

息を止めたくなる。

すべてを抱きしめて縛ってしまいたくなる。

ちびたちがだれにも傷つけられませんように。

ちびたちが望むすべてが何一つ奪われませんように。

ちびたちにすべてを与えてくれるこの自然が何一つこれ以上汚れませんように。

ちびたちがわたしの歳になったとき、わたしが「今」感じている幸せと感謝を感じることができますように。
ちびたちが生きていく未来を今生きている大人たちの選択が壊わしませんように。

わたしの人生。

それなりに。。
人並みに。。。
いや。人並み以上に

波乱万丈だったり
つらすぎたりしてまいりましたが(笑)

今、すごく幸せです。

4人の子どもたち

それなりに
挫折だらけで

それなりに
問題児で

それなりに
個性的過ぎて生き方に困っていることもあるようですが

自然と共存したり
感覚とともに生きたり
することができる子ども達に育ってくれています。

そういう感性や成長がすべてではないけれど
わたしの偏った想いや価値観や刷り込みが
できるだけないように

今は善とも悪とも評価できないような
社会的特長にも振り回されないように

大きな人体実験に巻き込まれないように
育ててきたつもりです。

だからこそ
彼女なりの彼なりの
まっすぐでいてくれるように感じることができている。

それだけでいい。

それだけで十分です。

わたしが味わい
選ぶことのできた
その環境を子ども達にも残していきたい。

unnamed-4 unnamed-5 unnamed-6 unnamed-7

「風が気持ちいいね」

「晴れるみたいだよ」

「おてんとさんと相談したらね。。。。」

「しゃぼんだまがあっちゃこっちゃいく~~~~~~~ぅ」

「夏休みと違うにおいがする」

「自分で作った大根、おいしいかな」

そんなそんな
今の当たり前が

実は蝕まれる寸前だなんて
どれだけの人が気づいていようか。。。。。

もしかして
もしかしたら
その未来も
未来に残す可能性も
すべてを飲み込んでしまうその勢いを
とめることのできるラストチャンスが「今」なのだと
誰が知っていようか。。。。

気づかせない間。
今の間。
とひたひたと忍び寄るその波を止める「今」を
どう選んでいこうか。

unnamed-10


・セミナー情報

10月10日(月)冨田貴史 招致セミナー 宇宙(ほしぼし)のサイクルと時代のサイクル ~今、わたしたちはどんな時代に生きているのか?~
10月27日(木)東京都内 鉄火味噌作りの会
10月28日(金)東京都内 午前:親子で聞く性教育 午後:国民投票について
10月30日(日)富山県富山市  おんな前&ちんちんのお話
10月31日(月)石川県金沢市 おっぱいの秘密
11月3日(木)文化の日 東京都渋谷区 いいお産の日イベント
11月19日(土)群馬県伊勢崎市 暮らしのNGいろは
11月20日(日)栃木県宇都宮市 「牛乳のお話」 「どうしてわかってくれないの?体の基本と男女のお話(性/脳/役割/文化)」
12月3日(土)または前後 愛媛県 内容未定
12月4日(日)兵庫県神戸市 内容未定


健康相談のご予約

通販のご案内

web-shop-banner-red2

関連記事

ピックアップ記事

2017.10.31

学ぶより感じる♪感じて突き動かされる♪で結局自分が動く!

第四期 ワクチンセミナー講師 養成講座と 年に一度の講師向けフォローアップ講座を開催致しました!!   年会費も 協会も …

今月の予定

おすすめ記事

過去記事

オススメされている記事

この記事をFBフレンド・グループに送る

ニュースレターを購読できます

お読みになった記事はお役に立ちましたか?
最新の情報をメルマガでもお届けしてます。
登録お待ちしてます。

ページ上部へ戻る