母を思う日

臨床漢方医の大成功晃太郎さんをお招きして
にどめまして♪の上越でのお話会♪

上越。という田舎の地である割には
わたしの周りには流行に振り回されない
観察力と知識と暮らしをすり合わせることが上手な仲間が多くって

講座の内容リクエストは「望診」。

「ママ、みて!ママ~!みてみて~~~~!!!」
「だっこだっこ!」
「僕も!わたしも!」
の24時間365日、肌を合わせる時期をこえて

「興味ない」
「べつに」
「どっちでもいいじゃん」
と、いう触れることも
眺めることも許されがたくなる時期を

反抗期とか
自立期とか
親離れのとき
というなら、

その時期にもうすぐ入ろうとしているこどもたちの様子が
客観的にわかり
それでも、こどもたちのゲンキや力になれるなら。

というわたしを筆頭に
なかまたちのタイミングで

(もしくは、自分の体のメッセージをキャッチできない夫様を支えるため)

これを選びました。

内容といえば
こーたろー劇場が安定のおもしろさで
笑いながら
まっすぐ気持ちと知識のど真ん中に入ってきたことは
言うまでもありませぬ。

 

今回は
「望診」を学びたかったのもあるけれど

講座のあとにプログラムさせていただいた
「個人相談」の時間が大切でもありました。

どうしてって
いつもわたしの一番近くと遠くで
わたしを助けてくれる母親に受けてもらいたかったから。

わたしが出張のとき
わたしが一番気になるのはこどもたちのこころとからだと脚(送迎)。

わたしが大切にしたいことを知っていてくれて
わたしの最優先を大切にしてくれて
わたしにこどもたちの様子を動画や写真で教えてくれる。

わたしは母の娘だから
きっと母はわたしのことも気にかけていてくれるのだけれど
わたしの仕事量や移動距離を心配して口うるさくなるのではなく 
わたしが大事なものを 一緒に大切にしてくれる。

それが
本当にうれしく
本当にありがたく 
本当に尊敬します。

そして
そんな母が70歳になっているというのに
70歳になんか見えないかわいさと行動力があるものだから

わすれっぽくなっていたり
こだわりが強くなってきていたり
持久力がなくなってきていたり
同じ話を何度もしたり
同じことを何度も聞いたりして来ることが

こころのどこかでとても不安だったのに
態度ではすごく冷たくあしらってしまっていた。

それは
面倒臭いのではなくって

母がちっちゃくなって行くこと。
1日1日、母との別れが近づいていること。
甘えることができなくなること。
が、怖かったからなんだって 今はわかります。

でも、
コータローさんが来る前は
母を見ていると 湧いてきてしまう
漠然とした イラつきと切なさが苦しかった。

だからこそ
コータローさんに母を診てもらえて
母自身の心の持ち方と自分を大切にする方法と
わたしが母にできるカラダと命を守ることとを教えてもらったし
本当に安心しました。

その結果
【母の暦】で暮らしを立て直すことと
【母のお弁当をわたしがつくる】こと。が
【わたしが母にできる、わたししかできない母にできる暮らしのお手伝い】
でした!!!

ものすごく泣いたし
ものすごく自分を責めたし
ものすごく心当たりがあったのに全くできてなかったこと苦しんで

やっぱり。。。。と
ちっくしょーーーー。わたしのばか!!!とが
同時にやってきてしまったけど

もしかしたら
もうすぐ母がいなくなっちゃうんじゃないか。という恐怖と悲しみにも
向き合わなければならなくなってしまったのだけれど

やるしかないし
まだやれるから
大丈夫!!!!

コータローさんと
がしゃがしゃ飲んで食べて笑って
一晩眠ったら元気になりました!!!

そしてコータローちゃんもっと大好きになってました!

そしてそして
知っているだけでは何もできていないし、
手にも入らないことを実感しすぎました!!

そしてそしてそして
やれることがあるうちはやる!以外の選択肢がないことも再確認!!!

そしてそしてそしてそして
「こどもたちに迷惑をかけず、朝になったら冷たくなってた。っていう死に方をすることがわたしの唯一ののぞみです」
と、いい切れる母に 

一回でも多く【かあちゃんのこどもよかった】って言おう。って。
一回でも多く【この子たちを生んでよかった】って思ってもらいたい。って。
一回でも多く【生まれてきてよかった。まんざらでもなかったな】って感じて欲しい。って。

思い尽くした日になりました。

コータローちゃん、ありがとう。

きっかけをくれたせいちゃん、phokaちゃんありがとう。

もう元気にならないでいいんだわ。って言いながら、来てくれたかあちゃん、ありがとう。

自分であることも
母でいることも
妻なことも大切だったけど

娘であることも忘れないようにします!!!


こぢま(NGOモノサシ)のスケジュール 【開催日・開催場所・内容】

10月23日(火)24日(水)ワクチンセミナー講師養成講座 東京都内
10月15日(月)16日(火)ワクチンセミナー講師 フォローアップ講座 大阪市内 クローズド

こぢまのスケジュール 【開催日・開催場所・内容】

12月6日(木)午前 新潟県長岡市 ぐんぐん
12月4日(火)横浜 鉄火味噌WSと季節のお話
12月2日(日)午後 新潟県柏崎市 性教育
12月1日(土)仙台 政治のお話 お金のお話
11月23日(土)愛媛県松山市 講演会 交流会 メタトロン健康相談
11月22日(金)高知県  講演会 交流会 メタトロン健康相談
11月21日(水)徳島県 月見が丘 講演会 交流会 メタトロン健康相談
11月20日(火)香川県 どろんこ亭 講演会 交流会 メタトロン健康相談
11月18日(日)愛知県一宮市 わたしらしく生きる
11月17日(土)滋賀県草津市 性教育 お金の学校
11月4(日) 福岡県博多市 お金の学校

11月5(月) 福岡県博多市 こどもの元気のミカタダイジェスト

11月6(火) 福岡県博多市 健康相談会

11月2日(金)上越市 いくら作り、ちまき作りWS
10月28日(日)山形県 庄内オーガニックマルシェ
10月25日(木)東京都江戸川区 排泄できるカラダ 命の守り方
10月4日(木) 山梨県 お金の学校
9月16日(日)種の家 大成功晃太郎さん 招致講座 望診
9月2日(日)北海道 札幌市 排泄できるカラダ作り コドモのカラダのことと、コドモとの向き合い方
7月11日(水)愛知県半田市 更年期のお話 根本レメディを探せ
7月8日(日) 高知県高知市 性教育と更年期
7月7日(土) 神戸 お金の学校増やす編 更年期ダイジェスト
6月15(金) 茨城県水戸市 いのちの守り方

6月16(土) 茨城県水戸市 健康相談会

6月3日(日) 岐阜県揖斐郡池田町 子供の未来と健康のために 1日
6月2日(土) 愛知県岡崎市 女を深める深い男でいるVol3
5月28日(月) 上越市内 臨床漢方医、宮崎晃太郎さん招致セミナー 
4月28日(土)長野県松本市 親子で聞く性のお話
4月26日(木)山梨県富士吉田市 国民投票
4月21日(土)神奈川県横浜市 更年期のお話 翻訳こんにゃく
4月8日(日)東京都内 子宮サミット
3月25日(日)魚沼市広神公民館 更年期のお話 性のお話
3月19日(月)石川県金沢市 メタトロン健康相談会
2月24日(土)埼玉県所沢市 鉄火味噌WSと季節のお話
2月23日(金)江戸川区 こぢま的栄養講座 納豆作りワークショップ
2月19日(月)石川県金沢市 翻訳こんにゃく講座
2月14日(水)上越市 翻訳こんにゃく講座 お申し込みはメールにて
2月11日(日)建国記念の日 長野県長野市 国民投票のお話

1月24日(水)茨城県水戸市 「排出できるカラダ作り」「女性のカラダ」 

1月20日(土)栃木県宇都宮市 こぢまりえさんとホンマもんの納豆を作って腸と免疫について学ぼう!
1月12日(金)江戸川区 こぢま的栄養講座』『お金の話』in江戸川区

 

関連記事

ピックアップ記事

2016.8.15

終わりの始まりの日♪

「最後の利恵さん」 「卒業式」 「岡崎ラスト!」 と 言われ続け(笑) わたし、 いよいよ死ぬのかな? と、思ったり(…

今月の予定

おすすめ記事

過去記事

オススメされている記事

この記事をFBフレンド・グループに送る

ニュースレターを購読できます

お読みになった記事はお役に立ちましたか?
最新の情報をメルマガでもお届けしてます。
登録お待ちしてます。

ページ上部へ戻る