お薬を持たない救護員♪

先日、
こどもたちのダンスの発表会でした!

「こどもたち」というか
わたし以外の家族は総出なイベントでした。

夫は、最高齢ダンサー。
長女は、スクールの生徒であり「楽しい」の先生。(※これは今度書くね♪)
次女は、こないだまでスクールのトップチームのリーダー。
長男は、そんな姉たちに隠れてたけど、どんどん心身ともに成長しててちょっとバランスが悪い感じ。
末っ子は、切れてる運動神経で初舞台。

わくわくと
どきどきと
期待と
不安と
信頼と
心配が

まざりまざった発表会。

そこにいきつくまでの過程も
紆余曲局曲局曲局曲折も
いろいろいろいろ
裏も表も裏も表も裏も表も
ありすぎたから

怒ったり
泣いたり
笑ったり
信じたり
集ったり
思ったり

してきたけど

どうしてもどうしてもどうしてもどうしても
譲れなくて
守りたいものがあったから

【救護係】を立候補しました。
(いつも勝手に救護係になってたんだけど
こどもたちしか立ち入れない控え室に入る。という印籠を持っていたほうが
示しがつくと思ったんだよね。
結局、「困ったらお願いします。」くらいのポジションでしたが。
※百万が一、スクールの関係者が読んでたら困るので、ちょっと言い訳。でした。

でね。

出番はいくつかあって
控え室や休憩室やロビーで呼び出されたのだけれど

「我ながらいい仕事できたな。」
って、思った(笑)

大切なことは
1、感染症だったならばすぐに撤収!
2、この子の出番にベターな体調で送り出すこと。
3、ベターな体調までの見通しと「どうしたらいいか」「どの変化が目印か」を本人と親御さんに伝えて、自己管理につなげることができること。
を、軸に

大切な大切な主役たちを
見守らせていただきました♪

わが子ならわかるはずの
「おや???」や
「◎◎なはず」が
わからない スクールのお子様たち。

でも
かわいすぎて
大切すぎて
本領を発揮してほしすぎて
ちゃんとわかったんだな~。

で、
その「見通し」を話すことによって

親御さんより

本人たちが(小学生なのに)
◎自分の体調の変化
◎自分の得て不得手
について
「ピン♪」
と、きたみたいで

やっぱり子ども達の天才さに感動いたしました♪

さらに

こどもたちがアメリカに世界大会に行く前に
各班の班長さんたちに
簡単な「アメリカで!病院に行くタイミング!」の講座をしたのね。
で、今回の発表会のときに体調を崩した仲間たちをみて
「この場合はどうだったっけ???」って
みんなで話し合えたって。
すげーな。高校生♪かっこよすぎる♪

さらにさらに
「激しい腹痛」を訴えていた仲間がいるときに
「あ~、塩か味噌かがあればな~。」
って、つぶやいたわたしに

一秒で「塩」を差し出してくれた高校生もいて
驚きすぎて、うれしすぎる!!!
で、腹痛っこは治る♪ってなことが
続出しておりました♪ちなみに
わたしの「救護かばん」に入っていたものは
◎テーピング各種
◎絆創膏各種
◎タオル
◎アイラップ
◎蜂蜜
◎黒糖
◎サランラップ
◎ティッシュ
◎こっそりレメディ
以上♪ミラクル続きの発表会は
もちろんのこと大成功に終わりました♪「コドモのゲンキのミカタ」

エネルギー使うから
ちょっと控えたい45歳だったけど
ちゃんとやってこ~♪って思ったな~♪

2019年のメニューから
削ったとこだったけど
再追加して がむばります♪


1月26日(土) 群馬県高崎市 政治のお話
1月27日(日) 東京都内 ワクチンセミナー
1月28(月) 東京都内 メタトロン健康相談
1月29日(火) 東京都内 未来会議
2月15日(金) 茨城県水戸市 未来会議
3月5~7 福岡県 内容未定
3月10~11 石川県金沢市 メタトロン健康相談
3月19日(火) 埼玉県 内容未定
3月30日(土)東京都内 骨盤Lovers
6月22日(土)夏至 上越市 女を深める深い男でいる



通販のご案内

web-shop-banner-red2

関連記事

ピックアップ記事

2016.1.30

最近多い質問について、お答えします♪

講座の前も途中も後も その後のメールやお電話でも できるだけ皆様が抱かれている 「今!の悩み」に関しての 質問やご相談を大切にし…

今月の予定

おすすめ記事

過去記事

オススメされている記事

この記事をFBフレンド・グループに送る

ニュースレターを購読できます

お読みになった記事はお役に立ちましたか?
最新の情報をメルマガでもお届けしてます。
登録お待ちしてます。

ページ上部へ戻る