優しさをだれからはじめるか。



【他人事と自分事】

人の年金なんて知ったこっちゃないし
10年後なんて想像できないし
「未来」や「こどもたち」なんて綺麗事いってられない!

ってくらい

今がいっぱいいっぱいで
わがままじゃなくて本当に自分の暮らしのことで手いっぱいな人が多いのってわかる!

わたしは今45歳で
生き方や生きる場所を模索している
1秒も心を離せない娘たちがいるし

お金も時間も手間もかかる
本当に俺を見ているか。の確認作業をしながら親離れを試みている息子がいるし

上の子たちにやってやったように
気持ちも
経験も
手間も
かけてあげたいちびがいる。

けれども
ちょちょいのちょいでやりこなせていたことや
眠ることで回復できていた体力が
ちょっとずつ小さくなっていっていて

これまでとちがった
「手いっぱい。目一杯。いっぱいいっぱい。」
です。

「世界平和!」の前に
「家庭と自分の平和」がほしいし。

「恵まれない子どもたちに愛のてを」のとなりで
「恵めれないこぢまに愛の手を」の募金活動をしたいくらいだし。

「年金問題!」「消費税!」「税金バラマキ」って言われたって
「どうせどうしようもないし」という気持ちと
「でも、結局なんとかなるでしょ」
って、思ってる。

でもさ。

こういうのを見ると
前の大きな選挙の時に大丈夫!って言い放っていたものを
簡単にひっくり返して

「今」30年後の
わたしの75歳をこわしていくんだなあ。
って思う。

だから
かんがえなくっちゃ。

みんなが
「どうせ」て思う今が
「結局誰かが」って思う気持ちが
「いっぱいいっぱいだし」って感じる逼迫した今の積み重ねが

「わたし自身の生きる権利を奪っていく」。

2019年の今。
「生活にいっぱいいっぱい」であっちゃいけないんだ。

「そんなのおかしい」って感じなくちゃ。
いわなくちゃ。
同じ思いの人とつながらなくちゃ。
うねりをつくっていこうよ。

冬に
ちびと一緒に渋谷でホームレスの方とお話をしたんだよね。

その日のことを思い出した

あれは
ちびつきで
お江戸に仕事にいった日。

7歳までは、ちゃんとしたものを食べさせていたいーっ!!!
と、いうわたしのこだわりもあって

ちびとの二人旅は
炊飯器持参で出掛けることも多いのですが(笑)

とりあえずこの日は
出発した日くらいのたべものを持参しよう!と、いう流れでした。

ですので
ちびの背中のリュックのなかには
たくさんのうめぼしおむすびと昆布とおやつとおもちゃがはいっておりました。

朝一の会議に参加して
【朝早くからおつかれさまです!】と、なぜか早く到着したメンバーに
【市販のてづくりおむすび】が配られました。

ちびの顔を見たスタッフさんは
【ちびちゃんもどうぞ】と
結局、二セット!(4こ)いただきました。

午前は
ちびをおえかき漬けにし

午後は
渋谷に移動し
YouTube付で3時間を耐えてもらい

じゃあ
ホテルにもどろうか!
と、渋谷駅にむかうと

渋谷駅のコインロッカーとコインロッカーの間にホームレスのおじいさんがおられました。

あっ。。。
って思いながら
なんとなく人の流れに流されて
改札までくると
ちびが目を真ん丸くして質問をしてきます。

「母ちゃん、具合がわるいの?お目目がわるいの?」と。

あまり
わたしの機嫌をうかがう子ではないので
「???なんで?」と聞き返すと

「具合の悪そうなおじいちゃんがいたのに、どうして助けないの?足をもぞもぞさせて寒そうだったよ」と。

返事に困っていると
立て続けにちびはわたしを攻めてきます。

「吹雪の日、つえをついたおばあちゃんをくるまにのせたでしょ。銀行で倒れたおじいちゃんを助けたでしょ。どしゃ降りのなか歩いてる高校生に傘をあげたでしょ。どうして今日はたすけないの?見えなかったの?」と。

わたしはいつもちびに
「困ってる人がいたら助け合ってね。自分が困ったときも助けてって言おうね。」と、話しています。

わたしはいつもちびに
「欲張らないでわけっこわけっこすると、ぜんいんが嬉しいんだよ。」と話しています。

「足がわるい人にお手伝いしますか?って声をかけること。ちっちゃなこどもたちを四人もお風呂に入れているママに溺れないかみてますよ。っていって一緒にあたたまること。お腹がすいている人に一緒に食べませんか?っていうこと。それって、すごいことでも偉いことでもなくて、みんなでうれしいとうれしいがぐるぐる世界中を回りだすんだよ。」と話しています。

だから
ちびはとてもとても優しい子に育ちました。

困ってる人を探すのが得意です。

うれしいことなのですが
ときに
とてもとても困るのです。

どうして困るのか。って
わたしのなかに
偏見と猜疑心があるから。

でも
そんな偏見や猜疑心を
ちびに悟られたくないから。

なのに
この日は直球でした。

とてもとても困りました。

「ああいう人がたくさんいるから(上越は雪が深いためホームレスさんがあまりいないのです)きりがないのよ。」といいかけて

【ああいう人】ってなんだ?!
って言葉を飲んだり。

「お金を渡しても、その人のものにはならないかもしれないじゃない」とはいえなかったり。

「わたしたちだけが何かをしても、彼はまた明日困るのよ」って言いかけて、くだらない言い訳に自分でぐったりしたり。

そんなこんなで
悩んでいるうちに
ちびがガンガン攻めてきます。

【かあちゃんが寒くておなかがすいてるとき、誰にも気づいてもらえなかったらどんな気持ち?どうしてほしいと思う?】

ああ。
完敗です。

もう逃げも隠れも
いいわけも
大人の事情も話す権利もありません。

渋谷駅で座り込んで
どうやって彼を傷つけないで
嬉しい気持ちを届けることができるか
ミーティングです。

ちびがいったこと
◎おじいちゃんは寒いに違いない
◎足がいたいのかもしれない
◎具合が悪そうだ
◎前を見ていないからだれにも助けてもらえないと思ってるのではないか

わたしたちができること
◎おむすびがたくさんあるね
◎遠足のシートがあまってるね
◎かあちゃんはおんなじようなストールがありすぎじゃない?
◎上越だったらおむすびとお味噌汁を届けたいね→でも今はできない
◎お金を渡すこと→でもお金をあげるとホテルに泊まれなくなるね

結局おこなったこと
◎会議でもいただいたおむすびを4つわたした(本当はうめぼしおむすびをわたしたかったけど、安心して食べることができないかもしれない。という結果にいたる)
◎遠足のシートとストールをあげた。→いやじゃなかったら。と、伝えたら喜んでくれたのでおいてきた。
◎わざとらしくあたたかいお茶を買って、ほしいものじゃなかったんです。という。
◎もらいものがばれないように紙袋に入れる。
◎少しだけお話をきく。

と、
いうところに至りました。

ちびには
【あたりまえの大冒険!】だったようで
のこってるおむすびに鉄火味噌と
お茶をかけてお茶漬けの夕食でした。


今後のセミナー予定

9月3日(火)山梨県富士吉田市 未来会議
9月4日(水)長野県塩尻市 未来会議
9月24日(火)大阪府 未来会議
9月25日(水)奈良県生駒市 未来会議
9月26日(木)大阪府交野市 未来会議
9月27日(金)大阪府 富田貴史 コラボ お金のお話
10月12日(金)山形県山形市
10月13日(土)山形県庄内地方
10月30日(水)静岡県浜松市 横地先生とのコラボ講演
10月31日(木)静岡県三島市 性教育
11月1日(金)愛知県長久手市 未来会議
11月12日(火)福岡県博多市 
11月13日(水)福岡県北九州市
11月14日(木)新潟県長岡市
11月24日(日)東京都内
11月25日(月)青森県
11月26日(火)秋田県
12月9日(月) 宮城県仙台市
12月10日(火) 岩手県盛岡市
12月11日(水) 茨城県水戸市
12月12日(木) 神奈川県横浜市
 

健康相談のご予約

通販のご案内

web-shop-banner-red2

関連記事

ピックアップ記事

2016.1.30

最近多い質問について、お答えします♪

講座の前も途中も後も その後のメールやお電話でも できるだけ皆様が抱かれている 「今!の悩み」に関しての 質問やご相談を大切にし…

今月の予定

おすすめ記事

過去記事

オススメされている記事

この記事をFBフレンド・グループに送る

ニュースレターを購読できます

お読みになった記事はお役に立ちましたか?
最新の情報をメルマガでもお届けしてます。
登録お待ちしてます。

ページ上部へ戻る