新型コロナウイルスワクチンの強制接種法にまつわるアレコレ

日英FTAの締結を巡って
いろんな憶測と
いろんな怒りと恐怖と
いろんな気付いてよ!目覚めてよ!光線のビームの嵐と
いろんないろんなものが降って湧いたように大騒ぎですが

ちょっと問題と大騒ぎの内容を
バラして整理してみるとですね。

◎「国が全国民分のワクチンを準備できた。」と国がいったこと。
https://news.yahoo.co.jp/articles/f544af60e9ddbe1b4c4b76c899d1dc871da7eb74
◎アストラゼネカと日本政府がワクチンの購入と日本での製造についての基本合意をしたこと。
https://www.astrazeneca.co.jp/media/press-releases1/2020/2020080701.html
◎日英間のFTAが締結しようとしていること。
日英自由貿易協定 – Wikipediaja.wikipedia.org › wiki › 日英自由貿易協定
◎日本の首相の退陣。

◎ワクチンの副作用があったときの責任を製薬会社は負わなくていいよ。の法案を通す意向。
https://www.asahi.com/articles/ASN8W6470N8WULFA019.html?fbclid=IwAR0MZKan-S09hZbRHneopBHmXls0H0DB0TsAKV9BYCC-TMcUDvP7BIdBVPA

の、事実が同時期に起こったわけですね。
ここまでが事実。

なのだけれど

◎これまでの忖度と命や人権を重んじない国の運営があったこと。
◎山ほどの嘘と問題のすり替えを堂々と行ってきたこと。
◎憲法違反と憲法の解釈の違いという言葉で法律はおろか憲法を好き勝手使ってきたこと。
◎にも関わらず憲法さえも国民が守るべきルールにしてしまおうという改憲を目論んでいること。

などなどなどなど
書ききれっこない

自分のポストと
自分の懐と
海外のお金と権力を持つ人のご機嫌を
優先にしすぎた「日本政府」というものに

みんなが
不信感をとっくに超えきった怒りと嘆きのマグマみたいな
どうしようもない感情を抱いてしまっているから

「また、金か!!!!???」
「また、いいなりか!!!!???」
「また、押しつけられんのか!!!?????」
という感情が揺さぶられてしまって

「きっと、ワクチンを強制接種にするに違いない!」
「きっと、それをするための国際条約の締結だ!」
「国対国の約束だから憲法より上に違いない!」
という悔しかった経験が産んだ憶測と感情で、

事実と疑いと怒りがまざった投稿が多かった気がします。

これって日英FTAの締結と製薬会社の国が同じだったから、不安が恐怖と怒りになったのよね。

でもね
イギリスはEUを脱退したから
いそいで様々な国との貿易に関する取り交わしをしないといけないのは当然のことで。

しかも
FTA にはワクチンについて
何も、言及してない。
(っていうか、内容を明らかにされていないことが問題。)

日英間のFTAにISD条項が加えられてるなんて
どこにも、書いてない。
(っていうか、内容を明らかにされていないことが問題。)

きっと
TPPにISD条項という
完全にアメリカしか得をしない約束事について
「TPPには断固反対します!」っていって選挙戦に挑んだ自民党が
たくさんの議席をとったあとに
あっという間にTPPへの参加交渉を始めたことからの
憶測でしかなかったりする。

もちろん
そういったことを、
国会議員にさえもオープンにしないで
条約を締結させようとする国の体制はおかしいと思うよ。

そして
強制接種には断固反対でもあります。

でも
事実問題と感情的な憶測をまぜると解決は
遠ざかる。

疑う気持ちはわかる。
怒る気持ちはわたしのほうが多いでしょう。

でも
何を守りたくて
声をあげているのだっけ?

そう!
国政にげんこつをしたいのではなく
こどもたちの命と心と未来を
まもりたい。
それだけだったよね。

だったら
ヒステリックに
手当たり次第に
意見や質問の的を得ずに

悪口と文句だけの攻撃をしていては
解決しないよね。

そんなこといったって!!!!

という気持ちも焦りも痛すぎるほどよくわかる!!!!

でも
「わたしは文句を言ってやった!!!」
「悪いところを見つけて発信してやった!!!」
と言う自己満足ではなくて

なんとかしたい。と思うなら
なんとかできるようになるかもしれない方法を考えたいと思うのよ。

こんな好き勝手やっても許される国政になるまで
任せっきりだったのはわたしたちだからね。

そして
「憲法」と「国際条約」の優先順位について。

未来会議で
8000回くらい言ってるけど
憲法は日本の最高法規。

国際条約とて憲法はこえられない。
vs
国際条約は憲法より上だ!
という論調が存在しまうような国政への疑いが問題。

さらに
ウィーン条約が
憲法に違反する国際条約はいらん。っていってて、日本はそこに賛同してる。

ということは、
百万が一、【強制接種法】みたいなものがでてきても、憲法と条約法に関するウィーン条約において、日本国内においてワクチン強制接種はできないのよね。

堂々と
余計なしばりをつくったって
それこそが違憲だろって
みんながいえればいい!

むしろ、
こわいのは
◎みんな打ってるんだからあなたもうちなさいよ!
的な同調圧力と
それから生まれる
◎ワクチンをうってないと入学、実習、受験、就職などができなくなる。という正義という名の悪意なき差別。

コロナは、命より、健康より、経済より、なによりも、思いやりをうばってしまった。。。って思ってるよ。

 

あと、
医療者や教育機関において
強制接種されるのが怖い!というのもよくわかる。

でもね。
医療者である前に「人」であり「日本国民」なのよ。
労働者としての義務を強いられる前に「思想と健康財産を保有するという人権」があるのよ。

だから「人権」について。
そして「労働者」「雇用されるということ」「働き方」について。
国民全員が意識を持てるようになれたらいいなぁ。と思っております。

だからわたしは
普段から政治にも関わるし
みんなに「政治は暮らしだよ」って言い続けてるし
本当の働き方改革も
中高生への働き方への提案もしてる。

それは自慢や自己満ではなくて
今のわたしサイズの力の行動力でできる精一杯のアイディア。

そして
来年からは
親子で学べる様々な(人権とか金融とか税金とかメディアとか性とか。の)リテラシーについてのオンラインサロンもやり始めようと思ってる。

みんなも
◎日常生活から政治を感じ、関わりながら
◎おっきかったり、ちっちゃかったりいろんなサイズのアイディアを出し合って
行けたらいいと思うの。

そして
それが日常の食卓のようにあたりまえに行えるようになったら

◎今回のどきっとするような時事や
◎選挙の時には
クリスマスケーキを焼いたり
おせちづくりにがんばったり
するくらいの気持ちで「有効な」動きができると思うのよ♪

胸が締め付けられるような苦しさもないと思うしね♪
(今回は、レンチンしかしたことがなかった人に、運動会用のお弁当をリクエストしちゃうような大変さだったよね!)

※ちなみに、日本人に接種しようとしているワクチンに入っているウィルスは、チンパンジーの風邪由来アデノウィルスです♪

さあ!
◎ワクチンのこと
◎免疫のこと
◎心と体づくりのこと
◎政治のこと
◎人権のこと
◎情報のこと

いろいろ「普段使いで」考えていこう!!!!

関連記事

ピックアップ記事

2014.7.24

子どもたちからのメッセージ

【子どもたちからのメッセージ】 夏休みですね。 我がセンターでは 夏休みは全国からたくさんの子どもたち、 ベビさまたちがお見えに…

今月の予定

おすすめ記事

過去記事

オススメされている記事

この記事をFBフレンド・グループに送る

ニュースレターを購読できます

お読みになった記事はお役に立ちましたか?
最新の情報をメルマガでもお届けしてます。
登録お待ちしてます。

ページ上部へ戻る