おっぱい

おっぱい

【おっぱい】

沐浴にお邪魔させていただいているおうちのベイビーちゃん♪

おっぱい大好きちゃんで、
「だっこ♪かおっぱい♪かねんね♪」
と、
しっかりした意思をお持ちです(^○^)

いっつもちょっと飲みすぎだったり
あたしがのんびりお風呂にしてしまうので
汗が引くまでうつ伏せタイムを設けます。

24時間一緒にいるママも
全身を見る唯一のチャンス(笑)

ベイビーも
自分の意思でばたばたできる唯一のチャンス♪

今回、一緒に過ごさせていただいたベイビーは
生後1週間のときから
おっぱいをさがしてばたばたもぞもぞうごき、
寝返りまでしてしまいます♪

いわゆる
「うまれたての赤ちゃんをおなかに乗せておくと
おっぱいまでたどり着くんだって」

状態です♪

~~~~~~~~~~~

私たちは哺乳類だったから(あれ?過去形にしちゃった)
未熟な人間の赤ちゃんでも(ご存じのとおり生まれて自立までに1年もかかるのは人間だけです。)

ママから命がけで出てきて
もぞもぞおっぱいのありかをたどり
たどり着き
必死に吸い付いて
眠る。

~~~~~~~~~~

この過程を
人間社会時間で2時間くらいでたどります。

生まれたばかりの赤ちゃんが
おっぱいを飲んだり
笑ったり
片目をあけたりして
たくさん周りに元気をくれたのち
6時間ほどぐっすり眠ってしまって
心配した記憶はありませんか?

これは
命がけで生まれて
命がけでおっぱいにたどり着き
命がけでこの世界で生きていく覚悟をし
生きていけるすべを見つけ
安心して眠りにつくのです。

「初乳」
「カンガルーケア」
という言葉だけが独り歩きして
生まれたら強引にママのおなかに乗せたり
吐気の強い赤ちゃんに無理無理お乳を飲ませようとしたり

そんな偽善的な医療が増えてしまっていることを
悲しく思います。

人間の生きる力には
科学が追い付かないものがたくさんあります。

証明も
エビデンスもいらないから

生きる力を削いだり
強引に決めつけたり
しない動物でありたいなあ。
と、
思います。

とっても生きる決意、力のつよいべびちゃんで
まことにハッピーでした♪

ありがとうございました♪

関連記事

ピックアップ記事

2016.1.30

最近多い質問について、お答えします♪

講座の前も途中も後も その後のメールやお電話でも できるだけ皆様が抱かれている 「今!の悩み」に関しての 質問やご相談を大切にし…

今月の予定

おすすめ記事

過去記事

オススメされている記事

この記事をFBフレンド・グループに送る

ニュースレターを購読できます

お読みになった記事はお役に立ちましたか?
最新の情報をメルマガでもお届けしてます。
登録お待ちしてます。

ページ上部へ戻る