自分らしさ

自分らしく

【自分らしさ】

ホメオパシーは宗教ではありません(≧∇≦)
レメディは魔法の薬ではありません(*´∀`*)
「自己治癒力にスイッチを入れるもの」
と、漠然といわれておりますが

それも

私にはピント来ていなくって。
私のセンターにおいでになる方々は
「体調不良があり、さまざまな療法を試したけれどダメだった」という方。
「できるだけ、お薬を使いたくない」と、考えられている方。

私の話の中で「ホメオパシーは観察の医学です!」って、言葉に「YES!」と、思って下さった方。
そして、「気づいちゃった」方!!!!!
が、来られます(笑)
なにに気づいちゃったかっていうと
「今の私は、私らしくない」という事。

親の顔色を見て育ち、
教師にすかれるように学び、
波風立たせないように空気を読み気を使い、
嫌われないように恋をして、
必死に「優しいお母さん」を目指す。

その結果、何が残ったか。
愛する子ども達はどこへ行くのか。

そうです。

たくさんのお母さん達は

「子どもがアトピーで…」
「私がすぐ怒ってしまうので、子どもがトラウマにならないか心配で」
「どもりが…」
「爪かみが…」

と、お子さんの心身を心配していらっしゃいます。
おかあさんは幸せですか?
いづれ恋をして
私達親よりも大切な人を選ぶようになる我が子。
子ども達が巣立った後

「私らしい幸せが残っていますか?」
「自分らしさ」のわからない大人が増えています。
「自分のやりたい事」がわからない親が増えています。

自分の好きな事をやって
幸せな顏を見せてあげるのも
大人の役目だと思うのです。

「早く大人になりたい!」
って、思わせてやるのも必要だと思うのです。
「自分らしさ」

思い出せたらいいですね〜〜〜。

そんな一度否定してしまった
「自分らしさ」を思い出させるための方法の一つに
ホメオパシーがあると思ってます。

自分らしく、
抑圧なく(あっても「これ自分を抑圧してる〜〜〜〜♪」って、
わかればストレスにならなかったり(笑)。私の勝手な解釈ですが。)
けらけら笑って暮らしていると
なぜだか元気になってしまうわけでして(≧∇≦)
そのキッカケのお手伝いをさせていただけたら
うれしいなあ。

と、思うのが自分の仕事だったりしています。

金沢

関連記事

ピックアップ記事

2016.8.15

終わりの始まりの日♪

「最後の利恵さん」 「卒業式」 「岡崎ラスト!」 と 言われ続け(笑) わたし、 いよいよ死ぬのかな? と、思ったり(…

今月の予定

おすすめ記事

過去記事

オススメされている記事

この記事をFBフレンド・グループに送る

ニュースレターを購読できます

お読みになった記事はお役に立ちましたか?
最新の情報をメルマガでもお届けしてます。
登録お待ちしてます。

ページ上部へ戻る