花粉症対策!!!


花粉症の季節ですね♪

排泄はよいことだ!とか
カラダに不要なものを出したがっているカラダ。でも、排泄する力がないから、春の芽吹きのエネルギーを借りてしか手放すことができないのが花粉症だよ!とか
そもそも「杉」に関するアレルギーなんて昔はなかったんだから!とか

いろんなことを言われておりますが(笑)

花粉症はつらいです!!!

目のかゆみも
はなみずも
何度出してもすっきりしないくしゃみも
頭のなかのもやもやも
のどのいがいがも
倦怠感も
むくみも
なにもかもすっきりしない!!!

んが~~~~~~っ!
むき~~~~~~~っ!
って、なっちゃう(笑)

そう!

わたしも花粉症出身です♪

夫は水中眼鏡と昔のヤンキーのようなマスクをして仕事に出かけておりましたし

実母は「これだけでおなかがいっぱいになるね。。。」と
思わずにはいられないほどの抗アレルギー剤を一年中のんでおりましたし

本当に切ないのがわかります!!!

だからこそ
あえて声を大にしていいますね!!!

「花粉症を克服するには 生活の改善が必須です!!!」

(笑)

それだけ(笑)

その上で!!!

こんなのも参考にしてみてください♪

 

~暮らし~
「花粉症」は「アレルギー」の一環です。
「アレルギー」はカラダの中の免疫細胞が過敏に、過剰になってしまっている状態。ですよね。
「過敏」になっているのですから、カラダにとって必要な栄養素や、比較的無害なたんぱく質にも反応してしまう。ということです。

したがって
◎過剰なたんぱく質の摂取をさける
◎からだが「たんぱく質」と認識することができないものの摂取を避ける
◎要らないものを出すことのできる体になるよう「肝臓」に負担をかけない
◎「肝臓」で解毒したものを排泄できる「腎臓」を持つ
◎細胞の修復、再生の時間の確保のため良質な睡眠をとる
◎カラダと心と暮らしの中で「ON」「OFF」をつくる
ことが大切ですね♪

これ、簡単にいってるけど「そもそも良質って何だよ!!???」とか
感じてください(笑)

~ホメオパシー~
根本的に治す!完治を目指す!のであれば、お近くのホメオパスに個別に健康相談を受けることが一番の近道です!

ということをわかっている上で「とりあえず!今!何とかしたいのさ!!!」という方に、ベーシックキット(ホメオパシージャパン・エインズワース社)、キッズキットの中に入っているもののなかで、よく使うものをラインナップ♪


・All-c.(アリウムシーパ)→たまねぎのレメディ

◎鼻の下がひりひりする鼻水+出てることにすら気づかない涙。
(Euphr.の反対)
ぼんやりして眠く、集中困難。
夕方
、暖かい部屋で症状が悪化。

 

・Apis.(エイピス)→西洋ミツバチ
赤み+かゆみ+むくみ+いらいら・そわそわ・むずむず
冷やすと落ち着く。冷やすときもちいいい。けどのどは渇かない。
顔、体全体、眼球の白目がむくむ。
目は赤く腫れ、熱い涙が出てまぶしい。
かゆいような痛いような。
鼻の先は先端が冷たく、内側の粘膜 は腫れて炎症を起こしている。

 

・Ars.(アーセニカム)→砒素
涙や鼻水などの分泌物がひりひり。赤くただれる。
水っぽいか白濁した鼻水、涙。
とにかく冷えてて、一人が苦手な人。
夜中すぎに症状が悪化し、消耗する。
いっつも何かを心配している。
比較的こだわりがあったり、潔癖だったり。
温まる、温かい飲み物などちょこちょことることでよくなる・おちつく。

・Dulc.(ダルカマーラ)→ヒヨドリジョウゴのレメディ
気温や気圧の変化に弱い。

鼻が詰まり、頭がぼうっとする。
黄色の鼻水や、鼻血混じりのときも。

目は野外で大量の水っぽい涙が出る。
体の冷たさや寒さ、冷えに影響を受けやすい。

 

・Euphr.(ユーファラジア)→こごめ草のレメディ
目の問題!!!
目の周りが焼け爛れるような涙+出てることにすら気づかない鼻水

(All-c.の反対)
特に目のかゆみに。
大量の涙または黄色の分泌物。
日中は鼻水が出るが夜になると詰まる。
朝に咳がひどくなる。
夕方の症状の悪化。

・Hep.(ヘパソーファ)→硫化カルシウムのレメディ
心も体も粘膜も過敏!
カラダが冷えている人、いつも寒がりな人の花粉症!
少しの寒さや冷たい風でも、鼻水、くしゃみが出る。
そのあとでねっとりした黄色い分泌物が鼻の奥からのどへと落ちる(後鼻漏)。空気が冷たいと鼻が詰まる。
膿を持ちやすい。(皮膚が化膿しやすい人。鼻水や耳垂れ、目やにが黄色い人)
怒りっぽさ、凶暴性、衝動性がある人。


・His.(ヒスタミン)→ヒスタミンのレメディ
粘膜という粘膜が炎症を起こして腫れて、痛がゆいような熱を持っている状態に。
Aipsの最上級!なイメージ。

 

・Kali-bi.(ケーライビック)→重クロム酸カリウム
鼻づまりと鼻くそで、息ができない。
片側つづの鼻づまり。
濃厚な糸ひく分泌物
鼻水はどちらかというと鼻の奥からのどへと落ちる後鼻漏が多い。
副鼻腔炎。
仕事のあとのビールが大好き。
職人肌。


・ Lach.(ラカシス)→毒蛇のレメディ。
眠りに落ちる時息がつまったり、寝起きから悪化する花粉症。
鼻が詰まっているのににおいがわかる人。
水っぽい鼻水が大量。または鼻づまり。
かむと鼻血。出血しやすい。血液は比較的紫がかっている。
においに敏感。
月経前になるとすべての症状が悪化し、月経が始まると好転する。
便秘がちで嫉妬深い人。

 

・Merc.(マーキュリー)→水銀のレメディ。
低気圧が近づくと症状が悪化。
腺をはらし、分泌物が多い。そしてくさい。
水っぽい~緑色の濃厚で、燃えるような、刺激性の鼻水や涙。
くしゃみ多く、くしゃみで消耗。
とても冷え症なのに、夏の暑さ、ベッドで温まることにも弱い。
唾液多く、汗かきで喉がかわく。
舌の両脇に歯型がついてブヨブヨ。
気持ちも体調も不安定。

 

・Mix-poll(ミックスポーレン)→さまざまな植物の花粉のレメディ。

杉以外の花粉症に。
杉花粉以外の花粉でつくられているため、「サポートkafu」や「Sugi-poll」で悪化してしまう方に。
 

・Nat-m.(ネイチュミュア)→岩塩のレメディ。

むくみの代表的レメディー。
しょっぱい卵白状の鼻水、涙。
塩からいものが好き。塩を欲する子ども。
不発なくしゃみが多い。
食後に悪化。
人に頼るのが苦手な頑張り屋。だけど本当は寂しがりや。
潮風や太陽の光が苦手。

 

・Puls.(ポースティーラ)→西洋おきな草のレメディ。
室内で悪化。窓をあけたがる。散歩でよくなる。
鼻水は透明だったり、白かったり、黄色だったり、緑だったりと変化する。
くしゃみも多い。
喉がかわかないのが特徴。
甘えん坊な子どものメインレメディー。

結膜炎や中耳炎になりやすい人。
脂肪やバターなど、こってりしてものがすきなのに悪化する。

・Rhus-t.(ラストックス)→蔦漆のレメディ。
大量の涙と目のかゆみ、赤く腫れ、朝起きると黄色の眼やにがいっぱい。
ヘルペスのできやすい人。
くしゃみも多い。
寒い湿気のある日に悪化する。
体を動かすことが好きでがんこな性格の人に。

 

 


 

~お手当て~
なんといっても「塩番茶!!!」ですよね♪

◎材料
三年番茶200cc+自然塩小さじ2/5(番茶の1%)

◎つくり方(いろいろあります。有名なのを3つ書き出しました。
1.番茶を煮だすときに塩を入れてさっと煮出す。
2.普段飲んでいる番茶に、塩を入れる。
3.番茶を濃い目に(40分くらい)煮だして、塩を入れる。

◎使い方
1、朝一番の飲用に。
2、ちょっとさましてうがい用に。
3、さましたり、作りおきをして鼻うがいに。
4、綿花や不要な布に浸し、目の湿布に。

◎それぞれ、効用や温度管理などはご自身で調べてみてください(笑)

 

~つぼおし。お灸。~

長くなってきてしまっので
◎手三里
◎足三里
を、それぞれ調べてみてね~。
というくらいにさせてください。

だったら項目かくなよ~~~~~!!!!
って思われるかもしれないけれど

「たくさん手立てはあるよ!!!」
ってこと。

◎時間がかかってだめ!
◎手間がかかるのはむり!
◎そんな悠長なことはいっていられない!
◎お金もかけたくない!
◎専門家に相談するのもわずらわしい!

って言いつつ
手っ取り早い薬と目薬で対処してても
ず~~~~~~~~っと治りませんよ♪
という、メッセージをちょっと盛り込みたかったのでした♪

いろいろ書きたくなってきちゃったけど
長くなってきちゃったのでこの辺で。。。

みなさま♪
すてきな春を♪


セミナー情報

2月24日(金) 埼玉県川越市 こどものげんきのミカタ1・2 
2月26日(日) 三重県伊勢市 これだけは避けておきたい子育てNGいろはのい! 子どものホームケアとお手当て
3月11日(土) 岐阜県大垣市 これだけは避けたい子育てNGいろはの い! 電磁波と放射線
3月12日(日) 名古屋市 国民投票のお話 国民投票のお話上級編
3月22日(水) 埼玉県川越市 こどものげんきのみかた3・4
4月9日(日)東京都内【子宮サミットVol2〜十三夜の月と子宮と生理といのちのはなし〜
4月18か20  埼玉県川越市 こどものげんきのみかた5・6

 


 健康相談のご予約

通販のご案内

web-shop-banner-red2


 

関連記事

ピックアップ記事

2015.7.21

ワクチンセミナー講師養成講座の根っこ

ワクチンセミナー講師養成講座を 昨年受講してくれた全国の仲間が 新しい制度やこれからの動向を学ぶために それぞれがなんとかなん…

今月の予定

おすすめ記事

過去記事

オススメされている記事

この記事をFBフレンド・グループに送る

ニュースレターを購読できます

お読みになった記事はお役に立ちましたか?
最新の情報をメルマガでもお届けしてます。
登録お待ちしてます。

ページ上部へ戻る