【だれにもカテゴライズされない オリジナルなわたしでいる!ための方法?】


世の中、
「善悪」とか「正解不正解」とか
ジャッジすることが多すぎて 

視野が狭くなったり
人を攻撃したり
自分を正当化したり
敵と味方ができたり
自分をえぐるほどせめたり
してるんじゃないかな~。と、感じることが多いです。

その判断した言動が 自分の目的があってのことであれば
問題ないんじゃないかな~。と、思います♪

わたし
普段はコンビニには立ち寄りません。

でも、ちびがおなかをすかせていて これからしばらくは何も食べることができないであろう。
と、判断したときは なにも迷わずコンビニに入ってバナナを買います(笑)

目的が「ちびの空腹を満たすこと(生理的第一欲求)」だからです!

でもでも
時間に余裕があって 出先でちびが空腹を訴えても 家に戻っておむすびをつくるか
友だちのうちに駆け込むか 応援したいお店に向かうでしょうね♪

わたしの肌。
基本的にスキンケアなしです。というスキンケアです♪
ですので、毎日、朝晩ぬるま湯荒いです。

いつもの目的は
「自分の皮脂をちゃんと出して、自分の油でスキンコントロールしたいぞ!」
だからです♪


でも、
化粧をした日は オイルケアと石鹸で洗い流すことをします。

さらに、

石鹸で洗い流した後は化粧水もつけたりします。

たくさんの「はじめまして♪」さんと出会えるとき、
こどもたちの晴れの日♪には 少しでもかわいいわたしでいたいので(笑)
化粧をします。

化粧品はオーガニックを使っていますが
「油」でできています。

ですので
この「油」をとる目的でオイルケアをします。
次にその油をとるために石鹸で洗い流します。
でも、いつも使わない石鹸を使って顔を洗い流すと 皮脂が取れすぎてしまって(←かなしい。。。)乾燥するので 化粧水を使います。

それでもそれでも 太平洋側のホテルなどにいて 「顔面乾燥警報」がなりやまないときは
何かしらのふたをします(笑)。ギーかみつろうベースのココナツオイルくらい?

いつもは 気持ちの切り替えをしたいときに
焙煎したてのオーガニックコーヒーを飲みます。

それ以外は カラダが冷えるし 気持ちが悪くなるのでのみません!

でも、自分が講師を務める時の講座のお昼休みには
アイスコーヒーを飲みます!!!

なんだか、ゲンキが維持できるスイッチなんですよね♪

基本的に ワクチンはすべて必要ないと思っています!
ですので、うちのこどもたちは何も打っていません。(長女以外)
ワクチンがどうやってカラダの中にはいってくるのか。
どんなものでつくられているのか。
それが、どんなタイミングでこどもたちの体内にはいるのか。
を、考えたら迷いようがありません。

でも、みなさまから質問をいただいたときにはうっちゃえばいいじゃん!」
ということがあります。

ワクチンをめぐって
だんなさまやご家族と大問題になるかもしれない!というときです。
子どもたちの気持ちをかんがえてみたら ワクチンを打つか打たないかなんて
どっちだってよくって
パパとママが笑っていたほうがいいに決まってます!
免疫だってそうでしょう?

でもでも その場合は
「今すぐじゃなくてもいいんじゃない?」と、付け加えることもあります♪

とにもかくにも
パパとママは仲良しでいてください♪
ワクチンを打つとか打たないとか
牛乳を飲むとかのまないとか
こどもたちに関わることで 激しく言い争わないでください。
こどもたちが傷つきます!
という目的をもって そんな風に答えます。

しかし!
こどもたちのカラダの発達や成長の部位やタイミングを考えると
破傷風は3ヶ月児にはいらないよね。。。。
ジフテリアってなんだろうね。。。
と、なると3ヶ月の時点でうつ4種混合ってどうなんだろう???
消化器、血液脳関門などの発達も踏まえて いつ打つかも考えてみようか。

ということになるわけです。

薬だって 大嫌いです!!!
多分、一生飲まないんだろうなあ。。。と、思います。
看護婦時代を振り返り、 
薬を取り扱うたくさんの医師たちの姿勢を見てきて、
薬を飲み続けるこどもたちがどうなっていったかを見てきて、
自分の子どもが薬の副作用でどれだけ苦しんだか!?という憤りと罪悪感に押しつぶされそうになって、
いろんな経験と学びがあり、
わたしとわたしの大切な子どもたちには これは与えたくないものだなぁ。
と、感じていますし

暮らしの改善で治らない症状は
薬を飲んだって 絶対に治らないことを 実感しすぎてしまっているので。。。

でも!
全身アトピーさんのとびひとかヘルペスとか
乳児さんの先の見えない嘔吐下痢症とか
盲腸や腹膜炎の疑いがぬぐえない腹痛や吐き気のときとか
歯の治療とか

とかとかとかとかとかとかとかとか

そんなときは
「毒だしなんて、後でいくらでもできるから 病院にいって!!!!!!!!!」
「点滴や検査を必要以上に拒まないで!」
「薬飲んで~~~~~!」

と、叫びます。

はい!
毒だしなんて 大してできません(笑)

入れないほうがいいに決まってます♪

でも!
命のほうが大切です。

判断の内容やタイミングを間違えたら 命に関わる可能性があるときは
どんな手を使っても「命を守ること」が目的であり 最優先事項です!!!

そうでしょ?

「命あっての健康!」です!

健康でいることにかたくなになり 死んでしまってはいけないのです(笑)

要するに
【どの目的に向かって 判断をするのですか?】ということ。
【今!判断しなければいけないのは どこに向かいたいからですか?】ということ。
【その判断に その行動に 目的があり それが明確ならば 間違いはない!】ということです。

乱暴な言い方をすると

「一生、こどもに薬を飲ませない子育て♪」が目的であれば
こどもたちがどんなに苦しんでいても 薬を飲ませなければいいことです。

「一度も風邪すらひかない子♪」を育てたいのであれば
滅菌ルームで子育てをすれば できるかもしれません。

みたいな感じになるかなぁ。。。。

薬を飲ませろ!とか
ワクチンをうて!とか
ちょっとくらいの添加物には慣れろ!とか

そういうことを言ってるんじゃなくって(笑)

【目的を意識して 目的に向かって ひとつひとつ判断していく】

ということをすると
みんなとちがくても苦しくならないよ♪
新しい情報が入ってきても ちゃんと自分の暮らしにすり合わせて 考えることができるよ♪
自分を信用することができるし 信用できる自分であることができるよ♪

ってこと。

それを「しなやかさ」といったり「自分らしさ」といったり
いろいろするのだろうけど

わたしは「目的を持って判断している」という風に捉えています。

ここの目的を定められてなかったり
目的を見失ってしまったり
方向がずれたときに

迷える子羊層をマーケティング層にしている皆様に
感づかれちゃうから
ご注意よ~~~~~~!!!(←って、こういうこと書くから クレームがくるのよね。。。)

でも
わたしの目的は
【種】【水】【健康】の自律・自立!!!
ですから♪

その中で わたしにできることは
【世の中のかあちゃんたちの 自分と家族の健康の自立のための知恵?提案?】

だと思っていますので まちがいのない目的に向かって あえて♪


こぢまのスケジュール

 

関連記事

ピックアップ記事

2016.12.9

感染症の取り扱いについて。あたりまえの勘違い。

インフルエンザの声も聞こえてきて 冬季の嘔吐下痢の流行も訪れ始め みなさまいろんな意味でどきどきの季節ですね。 ◎風邪は「かかるも…

今月の予定

おすすめ記事

過去記事

オススメされている記事

この記事をFBフレンド・グループに送る

ニュースレターを購読できます

お読みになった記事はお役に立ちましたか?
最新の情報をメルマガでもお届けしてます。
登録お待ちしてます。

ページ上部へ戻る