知識はカラダを助けない!めも


春のばたばたに負けて

レポもあげてなかったのですが2017年度(これは「年度」という暦ね。)の最後のお仕事は
魚沼市での「更年期講座」「親子で聞く性教育」のお話会でした自治体さんと子育てサークルさんとの
共同主催!!!これってものすごいことで♪公民館にお勤めのみかさんが
「公民館主催で更年期の話を聞きたいです♪」
って、声をかけてくれて。でも
「公民館」「自治体」「サークル」「学校」「幼稚園・保育園」
っていうのは、
予算が決まってるから 通常のわたしの講座価格とは
とてもバランスが悪いのを知っていました。ですので
【予算が決められている。だが、どうしてもこぢまに来てほしいんだよ!】って言ってくれる変人さんには
一秒と間を空けずに【ぜひっ!!!】と、お答えさせていただいております(笑)とはいうものの
移動距離や季節によって
交通費だけでもとてもかかるところもあり。

「せめて交通費だけでも捻出したい。」と思って
その近隣で、自分主催(もしくは主催者様を募集して)で
講座や健康相談をさせていただき
収支のバランスをとることが結構あります。

今回もそれをしようと、
同じ地域で子育てサークルを運営している
妹のような娘のような ゆーかちゃんに連絡をして
「サークルでお話会をさせて下さい。」ってお願いしたのが始まり

もともと
公民館にお勤めのゆかさんと

サークル活動を公民館で行っているゆーかちゃんとは

顔見知りだったらしく

あれよあれよというまに
◎公民館
◎自治体
◎子育てサークル
の三団体が共同主催に。

そうすることで 助成金対象講座となり
参加者様は無料でおいでいただけることに。

さらに
「更年期」の話では
わたしは「オンナとしての潤い」の話をするわけですよ。

さらにさらに
「性教育」では
おちんちん・おまたのはなし。
あかちゃんはどうやっておなかにはいったの???
わたしたちはどこから生まれてきたの???
という話を実直に話すわけです。

それをですね!!!

スーツにネクタイの男性たちが
主催者席で直立不動で聞いているわけですよ。

いや~。

しゃべりにくかった(笑)。
いやいや。わたしは結局いつもどおり、リアルに全身ですべてを表現するのですが(おしっこの仕方とか、拭き方とかも)
自治体の方は、聞きにくかったでしょうね。。。。

ごめんなさい。

そんな講座を終えてのアンケートの中で
最も多かった意見がこれ!!!

【知識はカラダを助けない。行動がカラダを助けるんだ!!!】
という言葉が心に残りました。

ということ。

おおおおお!

わたし、
そんなこといっていたんだ!???

そうか~。

一生懸命メモを取ってくれる参加者様を見て。
「本当に更年期でお困りなのではないかな?」と感じられるご婦人の姿を拝見して。
うんうん。と、なんどもうなずき目頭を押さえておられるお顔をお見受けして。

「メモを取ってもだめだ!」
「そうそう!って納得しても何にも変わんない!」
「知ってる!やわたしにはこれが合う!って言うだけじゃゲンキを取り戻せない」
って、感じたんだ。

わたしの講座はいつも
「丁寧な暮らしづくり」からできている。

だって
たくさんの知識をつけたのに
「◎◎を受けなければ(受け続けなければ)治らない」
「○○をのみ続けなければゲンキが維持できない」
「××の言うことを聞かなければ元に戻ってしまう」
「学び続けなければ(ここからは次の講座で。みたいなやつ)健康を手にできない」
なんて、おかしいでしょ???

良かれと思ってやってきたことが
「わたしの!」カラダには負担だった。
(個体の個性があるからね。万人に合う健康法や回復方法はないからさ~。)

疲れてる。って知ってたけど、がんばればできたから
なんとかこなしてきたんだよ。

自分のこともいたわりたかったけど、
自分なんかと比べられないくらい家族や子どもたちが大切だった。そして、今、付けが来た。

って、ところじゃん。

それって結局
「日常生活で、カラダへの負担が重なっていた。」
だけなんだよね。

「若さでやってのけていたけれど、そろそろやってのける。はできないから、自分でいたわることをカラダが促してくれている」だけなんだよね。

だったら
「良かれと思っていたソレ!」
「あたりまえにしていたコレ!」
「負担になんて感じてなかった(と思っていた)アレ!」
を、
改善していくしかないじゃん。

それは「丁寧な日常生活」だよね。

今までの価値観からちょっとわたしよりにシフトした「毎日」だよね。

そりゃ
きっかけやアクションとして
他人のアドバイスや施術が必要なときもあるかも。

でも
大前提は「自分のカラダとココロをつくりあげていく毎日。と材料。」だよね。

だから
わたしの講座では
「すぐできること!」
「ちょっとがんばってほしいこと!」

「めっちゃ努力することもできること」

の三本柱でまとめをつくらせていただいております。
なのにみんな、どんどん学ぶだけなの。ミニマムにマイクロビオティックにシビアに自分だけがきづいちゃった人みたいな顔して。
カラダが何を欲しているかもわからず

知識と頭だけで勝手にジャッジして
食べ物や環境に善悪をつける。そればっかりっておかしくないですか???
な、気持ち。とりあえず、
やんなくっちゃ!!!!
って、感じたんだよね。知っていることで
すぐにできて
自分が心地よく続けられることを
今すぐ、やってみようよ!

やり続けてみようよ。

その結果が「臨床」という不動の真実となり経験となり
「自分のことは自分が一番よくわかってる!」
格好のいいカラダの持ち主となるでしょう。

そして、
その人生の持ち主として
最高のタイミングで
最高のハッピーをつかみ、味わえるでしょ?
って、思うのよね。

だれにも委ねない
「自分」のカラダとココロと時間を
しっかりミカタにつけるために

正直者のカラダに寄り添ってみてください。

 

こぢまのスケジュール 【開催日・開催場所・内容】

 

7月~10月の間に全国2~3ヶ所で 第5期ワクチンセミナー講師養成講座 フォローアップ講座 免疫
10月28日(日)山形県 庄内オーガニックマルシェ
7月11日(水)愛知県半田市 内容未定
7月8日(日) 高知県高知市 内容未定
7月6日(金) 滋賀県 内容未定
6月15(金) 茨城県水戸市 セミナー

6月16(土) 茨城県水戸市 健康相談会

6月3日(日) 岐阜県揖斐郡池田町 子供の未来と健康のために
6月2日(土) 愛知県岡崎市 女を深める深い男でいるVol3
5月28日(月) 上越市内 臨床漢方医、宮崎晃太郎さん招致セミナー 
4月28日(土)長野県松本市 親子で聞く性のお話
4月26日(木)山梨県富士吉田市 国民投票
4月21日(土)神奈川県横浜市 更年期のお話 翻訳こんにゃく
4月8日(日)東京都内 子宮サミット
3月25日(日)魚沼市広神公民館 更年期のお話 性のお話
3月19日(月)石川県金沢市 メタトロン健康相談会
2月24日(土)埼玉県所沢市 鉄火味噌WSと季節のお話
2月23日(金)江戸川区 こぢま的栄養講座 納豆作りワークショップ
2月19日(月)石川県金沢市 翻訳こんにゃく講座
2月14日(水)上越市 翻訳こんにゃく講座 お申し込みはメールにて
2月11日(日)建国記念の日 長野県長野市 国民投票のお話

1月24日(水)茨城県水戸市 「排出できるカラダ作り」「女性のカラダ」 

1月20日(土)栃木県宇都宮市 こぢまりえさんとホンマもんの納豆を作って腸と免疫について学ぼう!
1月12日(金)江戸川区 こぢま的栄養講座』『お金の話』in江戸川区

 


健康相談のご予約

通販のご案内
web-shop-banner-red2

関連記事

ピックアップ記事

2017.4.4

【コドモのゲンキのミカタ】

【コドモのゲンキのミカタ】 を話し始めて何年になるんだろう? 何回話してきたんだろう??? ワクチン講…

今月の予定

おすすめ記事

過去記事

オススメされている記事

この記事をFBフレンド・グループに送る

ニュースレターを購読できます

お読みになった記事はお役に立ちましたか?
最新の情報をメルマガでもお届けしてます。
登録お待ちしてます。

ページ上部へ戻る