3歳以下の子どもちゃんの禁忌!!!

子どもの食事

【3歳以下の子どもちゃんの禁忌!!!】

新年あけました。
師走朔日。
おめでとうございます。
普段、一緒に入れないご家族とも
久しぶりの団欒で
温かい時間を過ごされていると思います。

が!!!!
油断大敵!!!
暴飲暴食に目をつむっても
どうしても気を付けていただきたいことです。
とくに、
じじばば。
親戚。
お兄ちゃんおねえちゃんのいるちびっこたち。
ちょっとだけ年上のいとこたち。
かれらは
100パーセントの愛で。
かわいくって、何かしてあげたい一心で。
「それ」を与えてくれます。
が、しかし。
「それ」はちびちゃんチームの命を脅かすことにもなりかねませんので
本当に本当にご注意ください。
「それ」
とは…

1、あめだま(小さくっても、噛み砕いても不可)

2、ピーナツ(あのとんがりが子どもたちの気管の大きさにぴったり)

3、もち(年配の方だけでなく、子どもたちも。小さくしてものどに滞り、
  ちょっとづつくっつき、さいごはつまります。取れにくいので致死率高し!)

4、かまぼこ(味も、やわらかさも、のど越しもよいですが、それだけリスクも高まりまります)

5、こんにゃく(子供は好きですよね。でも、ぱくぱく食べるので、
  蓄積的につまり、吐き出しにくいこんにゃくはゼリーだけでなく充分危険です)

小さけりゃいいわけではありません。
切ってあればよいわけではありません。
成長過程をきちんと理解せず、
色んなチャレンジをすることは
オトナのエゴでしかありません。

さかなが!
ワクチンが!
お薬が!
放射線が!
かむ力が!
ふっそが!
塾が!
自然育児が!!

の前に
「生きていること」が大事です。
じじばば。

ご親族。

いとこたち。

(たまにはいいか…)とおもう自分自身にしっかり伝えてください。

窒息します。

気を付けて!!!!!(涙)
子どもの食事

関連記事

ピックアップ記事

2017.4.4

【コドモのゲンキのミカタ】

【コドモのゲンキのミカタ】 を話し始めて何年になるんだろう? 何回話してきたんだろう??? ワクチン講…

今月の予定

おすすめ記事

過去記事

オススメされている記事

この記事をFBフレンド・グループに送る

ニュースレターを購読できます

お読みになった記事はお役に立ちましたか?
最新の情報をメルマガでもお届けしてます。
登録お待ちしてます。

ページ上部へ戻る