健康相談

「健康相談はもう受けておられないんですか?」
と、よく聞かれます。

いえいえいえいえ。
受けてます!!!!!(笑)

本業ですから!!!

おかげさまで
講座をしている時間と
セミナーを受けている時間以外の時間は
結構いつも予約がいっぱいです♪

でも、
ホメパシー相談じゃないかも(笑)

でも、
適応書はなかなか発行しないかも(笑)

でも、
叩いてかぶってじゃんけんぽん♪して終わってるかも(笑)

それって
どういうことか?っていうと、

ホメオパシーって、
簡単に言うと自然界にある物質たちの力を借りて
私たちが自分の自己治癒力にスイッチを入れるとい療法。

で、
私のところにおいでくださるみなさまのお話を伺い
このことが理解できているかどうかきいてみるわけです。

《ホメオパシーって自己治癒力のスイッチを入れるようなものなんだけれど、あなたは自己治癒力がある?》

《あなたの今の生活スタイルで、レメディたちがあなたの生きる力をフル稼働させることができたら、その主訴は消えると思う?》

《レメディを使うよりも先に、やっておくことはない?》

責めるつもりはありません。
私もめちゃめちゃだし(笑)

この言葉も文字だけ読むときつく感じるかもだけど
面談の時はちゃんと優しく聞くしね♪

でも、
こんなことを聞いてみると
みなさまちゃんとご自身の生活を振り返ってみてくださる。

困っていること探し。
でなく
どうしてこうなったのか。
どうしてその症状が煩わしく感じたのか。
どうして不安に思ったのか。
と、
ご自身が考え始めるわけです。

で、
ここで適応書を切るべきなんでしょうが(笑)

適応書を切ったり
チンクチャーを買ったりすると
当たり前だけどお金がかかるじゃないですか(笑)!!!

元気になるのに!
腹っから笑うのに!
しあわせになるのに!!
きれいになりたいだけなのに!!
自分を好きになるために!!!
生まれてきたことに感謝できるようになるために!!!!!

そんなにお金はかかるものでしょうか?

ただ、
昔は自然に持っていた元気を。
小さな頃は普通にできていた笑顔を!
自分らしさを!
取り戻すために
お金持ちしか笑えない。
毎月お金を払い続けることのできる人しかげんきになれない。
この化粧品を、このサプリを、この薬をとりつづけないといけない。
施術を受け続けなければ、セッションを受け続けなければいけない。

って、
私はちょっとやだな。
って、思って(笑)

というか
せっかく受けるなら
自分にできることを精一杯やってみてからでもいいかな。
って、思うわけです。

ホメオパシーだから自然なもんじゃんね。
レメディがあるから大丈夫。
こぢまになんとかしてもらおう。
ではなく
ご自身で元気になってほしいでのす。
笑えなくなってしまった原因は自分でしかわからないのです。
生活や思考の改善なくお金で健康は買うことはできないのです。

ご自身の軸で暮らし方を見つめ
ご自身の軸でカラダの声を聞き
ご自身の背景をもち選択していってほしいと思うのです。

そしてその軸を

曲げるのも
方向を変えるのも
太くするのも
強固にするのも
しなやかにするのも
みなさんご自身であって

そこに正解も不正解も教祖もカリスマも
ないんじゃないかな。

と、思っています。

ですので
ホメオパシー頼り、
レメディ頼み、
自然派教、
エトセトラエトセトラ。。。。
になるのではなく

まず!

暮らし方を見つめ直して
知ってる知識だけで十分だから
それ以上勉強しなくてもいいはずだから

知ってることの中のできていない心当たりを探るところから始めてみたらどうだろう。

と、
思うのです♪

例えば
早く眠る。とか
砂糖を切ってみる。とか
ちょっとでいいから運動してみる。とか
深呼吸を積極的にする。とか
ね。

ね。
しってるけど、やれてないでしょ。

そんことから始めてみるといがいに元気になれちゃいます

自分が愛おしくなっちゃいます♪

カラダやココロの声が聞こえるようになっちゃいます♪

それには
お金は発生しないはず。

そこには
コスメとかサプリとかこの人でなければならないセッションとか通い続けなければならない施術とかいらないんじゃないかな?

そこまでして
心地よいものが見つかれば
次のステップですよね♪

そんな時に
ホメオパシーや私を必要としてくださったのであれば
いつでも頼りにしてください♪

全力でサポートしますよ♩

nagano

関連記事

ピックアップ記事

2015.7.11

ビバ出産!!

妊婦ちゃんのあすみちゃんが 「どうしても!産む前に!!!」 って 開催してくれた 【妊娠前のカラダづくり】 【VIVA…

今月の予定

おすすめ記事

過去記事

オススメされている記事

この記事をFBフレンド・グループに送る

ニュースレターを購読できます

お読みになった記事はお役に立ちましたか?
最新の情報をメルマガでもお届けしてます。
登録お待ちしてます。

ページ上部へ戻る