夏休み企画

夏休みです!!!!!

看護師を15年もしているとね。。。
子育て支援活動を毎月二回10年もしているとね。。。

母親を17年、ホメオパスを9年もしているとね。。。

こどもたちが困るタイミングや
こどもたちが困ったことになるタイミングや

後から修正できる物や
後からの修正が困難になる物が

だいだいパターンとしてみえてくるんだ♪

たとえば 命にかかわる困った!は、新学期。
たとえば 一時間、一日がもっとも長く感じる困った!は、ゴールデンウィーク明け。

そして
「性」や「生」に関する困った!!!は
夏休みに勃発して
その後 いろいろこんがらかったり ハッピーエンドが遠くなってしまうことがとっても多くなる。

だから
今年は 夏休みのはじめに こんなのやります!!!!!

【夏休み企画!!!親子で聞く性教育~ちっちゃいこver.~と~ちゅっくらいのこver~】

地元還元講座だよ♪

おいでませ♪

性教育~ちっちゃいこver~

年長さんから小学校2年生くらいまでを対象にお話をします♪

「うんち」「おしっこ」「おっぱい」「ちんちん」(笑)
意味もなく、そんな言葉が大好きな時期♪

そんな時期の「性」のとらえ方で
その後の「性」のとらえ方って変わってくると思いませんか???

「ちんちん!」ってこどもが大きな声で言ったとき。
「そんな言葉、大きな声で言ったらはずかしいでしょ!」
そう答え続けることによって

「ちんちん」は恥ずかしいもの。になります。

一緒に入ったトイレで「ママもウンチ?」と、聞かれたときに
「し~~~~~~~~~っ!!!」って答えることによって。

「ウンチ」は恥ずかしいものになります。

「うんちうんちうんちうんち」とうれしそうに連呼しているときに
「きたないでしょ」と、ママが眉間にしわを寄せることで
「うんち」は汚いものになります。

なのに
「わたしはどこから生まれたの?」には答えてくれない。

なのに
「(おちんちんやおまたを)大事なところだからちゃんと洗いなさい」っていう。

なのに
「きたないから さわっちゃだめ!」っていう。

大事な場所で
大切なものなのに

汚いって言われたり
恥ずかしいって言われたり

じゃあ、どいうしたらいいんだろ?って、きいても
「もうちょっとおっきくなったらね。」って答えてくれない。

そんなこんなの 積み重ねが
【これは聞いちゃいけないことなんだ!】につながります。

でも
「聞いちゃいけないこと」だからこそ!
聞きたくなり 興味を持つ。

でも
大人にはばれちゃいけない。

と!なると
【こっそり 性について 興味を持って調べ始めます】

という、連鎖になってきます♪

とはいえ
「いまさら 何を どこから どこまで話したらいいんだろう。。。」
と、親御さんのほうが戸惑ってしまうことがおおいですよね。

ということで
「薄着になる季節」
「性への興味が膨れ上がる季節」
「親の目が少なくって、子どもの時間が多い季節」
「性の犯罪が増える季節」

【夏休み】の入り口にこのお話会をいたしたいと思います。

親子さんでいらしてください。

親子さんで話し合い、
伝えることをはじめる糸口になれればうれしいです。

◎トリセツ おちんちん
◎トリセツ おまた
◎おしっこのしかた
◎おしっこやうんちのしまつのしかた(自分のからだから出て行ったものに責任をもつということ)
◎性犯罪の加害者にも被害者にもならないために(ちっちゃいこver)
(◎ぼくたち わたしたちはどうやってできたの?うまれてきたの? →これは、参加者さんの年齢や理解度によって盛り込むかもしれません。)

 

~ちゅっくらいのこver~
小学校5年生~中学校3年生くらいまでを対象にお話します。

いつのまにか大きくなって
いつの間にか反抗期。

いつの間にか家族より仲間が大切な時間が増えて
いつの間にかいろいろおしゃれになってきてて。。。

気づいたら背も高くなってるし 声も男っぽくなってない???
気づいたら胸も膨らみ始めていて お化粧とか上手になってない???
小学校4年生のときに 学校主催の「親子性教育」で
あたりまえのモラルとか
生理のこととか
ちょっとだけ 一緒にならっただけで

なんとなく 気まずくなって
なんとなく 安心しちゃって
そのままになっていたけど

これってちょっとやばくない???
「花火に浴衣着たい」っていってたね。
「部活の帰りに友だちと遊びに行きたい」って言ったね。
「息子が女の子と帰ってるの見た。」って ママ友から聞いてたわ。
「ママ見て~~~~!」っていってたのに「見ないで!!!」が増えたわ。
そんなこと考え始めたら

コンビニのトイレの前の雑誌とか
休日の私服のスマートの丈とか
部活の帰り道とか
ケータイの中身とか

いろいろ心配になっちゃうじゃん!!!
でも、
ちゃんと聞けないし
ちゃんと話せない。。。。

そういうこと。

そんなことを

きちんとした知識と
親心的な守り方と
自分の命とカラダを自分で守っていくことを
混ぜ込んでお話しますね。
わたしが一人で 一方的に話しても意味がないので
そのあとに 親子での「性」と「生」のありかたを話し合っていただきたいのです。

ですので
必ず親子様でおいでくださいね。
お待ちしています。

◎男の子のからだのこと
◎女の子とのからだのこと
◎どうして射精がおきて どうして生理が起こるのか ということ。
◎子どものつくりかた!
◎自分と大切な人を傷つけないために大切なこと。

という、流れ♪

夏休みのはじめの休日の午後に!!!!
意識して組み込んだプランです♪

よろしければ♪

どちらもお申し込みはこちらからおねがいいたします。
http://kokucheese.com/event/index/477247/


こぢまのスケジュール 【開催日・開催場所・内容】

 
7月13日(木) 高知県 芸術学園幼稚園 カラダとココロのつくりかた。未来と命の 守り方。
7月20日(木) 新潟県出雲崎 子どものげんきのミカタ1Dayダイジェスト
7月26日(水) 上越市 昼・夜 こぢまの栄養講座 2:たんぱく質
8月30日(水) 上越市 昼・夜 こぢまの栄養講座 3:ビタミン
7月30日(日) 上越市 性教育 午前 午後 
9月5(火)6日(水)  上越 ワクチンセミナー講師4期養成講座
9月12日(火) 三重県松坂市 ①子育てNGの「ろ」と「は」 ②根本レメディーを探せ!
9月20日(水) 上越市 昼・夜 こぢまの栄養講座 4:ミネラル
9月21日(木) 上越 ワクチンセミナー講師フォローアップ講座
9月22日(金) 上越 免疫講座(クローズかも)
9月27日(水) 宇都宮「子どもの成長を妨げない親でいる」「~母から女へ~更年期を考える」
10月18日(水) 上越市 昼・夜 こぢまの栄養講座 5:糖質 
10月23(月)24日(火) 大阪 ワクチンセミナー講師4期養成講座
10月25日(水) 大阪 免疫講座(クローズかも)
10月26日(木) 大阪 ワクチンセミナー講師フォローアップ講座
11月3日(金)文化の日 いいおっさんの日イベント
11月28日(火)福岡 内容未定
12月6日(水) 上越市 昼・夜 こぢまの栄養講座 6:栄養や吸収を阻害する物
12月11日(月) 三重県津市 鉄火味噌作り+何か
12月23日or24日 上越 クリスマスクッキング

健康相談のご予約

通販のご案内

web-shop-banner-red2

上越市

関連記事

ピックアップ記事

2014.7.24

子どもたちからのメッセージ

【子どもたちからのメッセージ】 夏休みですね。 我がセンターでは 夏休みは全国からたくさんの子どもたち、 ベビさまたちがお見えに…

今月の予定

おすすめ記事

過去記事

オススメされている記事

この記事をFBフレンド・グループに送る

ニュースレターを購読できます

お読みになった記事はお役に立ちましたか?
最新の情報をメルマガでもお届けしてます。
登録お待ちしてます。

ページ上部へ戻る