【愛】の形ととらえ方と結果のあり方。

単独名古屋!!!

久しぶりにプライベート愛知で
みんな笑顔や悩みや覚悟や問題提起を聞いて
思い出したよ!思い出したよ!!!!!
初夏の【女を深める。深い男でいる。】の
レポを書いてなかったこと。。。
 
冨田さんの講座も
島袋さんのお話も
知識や正解不正解でないから
レポは書けないのだけれど
感じることを書こうと思っていたんだけどね。
感じることも
受け取り方も
受け取るものも
人それぞれだから なかなか書けずにいました。
でもさー。
ここのところ♪
最近♪
いろんなところで♪
◎妊娠しました!
◎夫婦が仲良くなりました!
◎仲が悪いわけじゃないのですが 大切だと感じたり大切にされていると感じたりはありませんでした。けど、あの日以来二人でいる時間を大切にできるようになりました。
◎愛される。ということ自分で許すことができました。
◎人生の次のステージに上がることにしました。
◎愛されることを望んでもいいんだ。と、知り行動に移しました(←この言葉のみちょっとカモフラージュしてあります)
 
という報告をよく受けるようになりました。
そうなのよね。
カラダの交わりばかりが愛ではないし
そこにとらわれてはいけないけれど
やっぱりどうしても
必要な 当たり前の 
ココロとカラダの一番深いところで 命温もりを感じるものが
このコミュニケーションだと思うのです。
数とかテクニックとか
合うとかあわないとか
どの部分だとか 長さだとか
そいういう話ではなくって
愛してる。って
守りたい。って
ずっといっしょにいたい。って
もっともっと つながりたい。って
もっともっともっと 深いところで結ばれたい。って
もっとも 愛おしい。。。。。。って
感じることができるか。ってことだよね。
または
それは もう抱くことができない想いなのか。
そして
そんな想いになってしまった自分も もちろん相手も受け入れて
それでも やっぱり 愛を大切に思えるのか。
というところなのだと思います。
それが 暮らし。という愛の形を守ることであっても
それが新しい愛の形を選ぶことになっても
それでも
幸せになる。
愛することができる。
愛されること許す。
ということが そこにあるのであれば
正解も不正解もないのだと思います。
もしそれが 自分以外の誰かや暮らしや環境を最優先する。
という結果になったのであっても
きちんと感じ尽くして 選び抜いた決断と行動に
間違いはないのです。
たとえ
明日、ちがうベストが生まれて来ても
それは 失敗でも後悔でもなく
経験と成長の上に生み出されたタイミングだったにすぎないと思うのです。
さあ。
続きは
来年の【女を深める。深い男でいる。】で♪
 
ゆうこりんのレポ
いぶきちゃんのレポ
たじまちゃんのレポ

こぢまのスケジュール 【開催日・開催場所・内容】

健康相談のご予約

通販のご案内

web-shop-banner-red2

 


関連記事

ピックアップ記事

2016.9.4

子どもたちの思考を止める言葉!

子どもたちが大好きで! 子どもたちが大切で! 子どもたちのことを理解したくって! 子どもたちのことを一番知っていたくっ…

今月の予定

おすすめ記事

過去記事

オススメされている記事

この記事をFBフレンド・グループに送る

ニュースレターを購読できます

お読みになった記事はお役に立ちましたか?
最新の情報をメルマガでもお届けしてます。
登録お待ちしてます。

ページ上部へ戻る