2018年に大人でいる人にしかできないこと!


わたしは こないだ44歳になりました。

これまで
大きすぎるハッピーも
思い出したくもない挫折や屈辱も
あたりまえにも感じる 小さな暮らしの中の幸せも
なんでわたしばっかり。。。と、落ち込んでしまった命を守る責任も

失敗も 成功も ずるいことも 凹んだことも 神様からのご褒美も
頑張った成果が認められたことも 仲間や周りに助けてもらったことも
先の見えない下積みも 陽の目を見たことで一瞬感謝を忘れそうになったことも
いろいろいろいろいろいろあった。
そんなこんなを自分の時間と 自分のカラダと 自分の責任で経験して来た。
みんなもそうでしょ?
そのうえで大人になったわたしたち。
だから
意見を言うことができるし
人の意見を聞くことができる。
ひざまづいて優しくすることも
人の優しさを罵り馬鹿にすることも。
人の努力の上にあぐらをかくことも。
興味と責任を持って取り組むことも。
まわりには無関心に自分だけを最優先することも。
自分たちの毎日の意思と意識の決定の積み重ねで生きているんだよね。
 
でもね。
そんな権利や選択肢が奪われようとしている。
 
わかる???
わたしたちは
個々の人間ではなくって
【ヒト】というくくりでくくられるの。
【こぢまりえ】はではなく
【こぢまさんちのかあちゃん】でもなく
【みんなのかあちゃん】でもなく
【ただのヒト】。。。。。。
確かに犬じゃないよね。
そうそう猫でもない。
ヒト。だね。ってこと。
【ヒト:#177730469-s135k】みたいな感じです。。。。
「なにそれ???」と思われた方!
来年、みんなのところに届く(かもしれない)投票券の中に
【憲法改正についての国民投票】に参加できるものがあるんだけれど
その【今ある憲法をこういう風に変えたいよ!】って
具体的書いてあるから書類を【憲法改正草案】っていうのね。
その中に書いてることなの。
あと、書いてあったけど消されている言葉もあるんだよ。
例えば
【すべての国民は奴隷のように扱われてはいけない】っていう権利が
すべての日本人に与えられていたんだけどね
【その権利が削除されてる】んだよ。
どうしてわざわざ削除するの????
って、思わない???
なんとなく
日本人のどこかの層を奴隷のように扱いたいと思っている人が
憲法を改正しようとしている人の中にいそうじゃない????
普通に考えたらさ。
なんて考え始めたら
今の自分にできること。
今の大人にしかできないこと。
今じゃなくっちゃ守れないもの。
が、目前に来てるのわかるかな???
政治に興味がないとか
今は子育てが忙しいとか
起業したばかりで自分の売名しか見えないとか
妊活中で余裕ないですとか
子どもが受験生なのでとか
政治と宗教を話すとお客さんが離れちゃうんで。とか
そんなこと言ってる間に
すべてを失っちゃうんですけど!!!!!

そう。

 

もう、時間がない
本当はたくさんたくさん議論を重ねていかなくっちゃいけないこと
多数決主義じゃなくって ちゃんと民主主義で。
でも
そんなことをしている間も無く
未来永劫の日本人の最終的な意思決定として
来年【憲法改正の是非を国民投票で決める】って。
未来永劫だよ!!!
10年後、50年後、
300年後の子孫たちの権利の有無を
きちんとした議論もせずに
説明もなく
【2018年にたまたま有権者でした】っていう理由だけで
決めていいのか????
って、話です
だから
議論している暇がない。
本当は 本当に 議論は大切なんだ。
でも
今の日本人は議論に慣れていなくって
話し合いって言えば
罵り、へつらい、否定し、
自分が正しい!!!ということを
権力と罵倒と遠巻きな嫌味でしか伝えることができない日本人ばかり。。。涙
だから
そういう人たちと議論をする土俵をつくる時間が勿体無いの。今は。
ごめんなさい。
なのでこのブログやDVDへのクレームはお断りしております。
ただただ
【憲法改正の是非を問われる国民投票】興味を持って欲しいだけ。
もちろん
わたしと意見がちがくたっていい。
わたしの表現に違和感や憤りを覚えたならば
自分の言葉で
自分を信頼してくれている人に
もしくは 政治に興味を持っていないたくさんの人たちに
あなたの言葉や価値観や魅力で 伝えてくれればいい。
わたしは わたしの意見が正しい。ということを言いたいのではないのです。
一部の権力者や

一瞬の有権者が

未来や権利をがんじがらめにしてはいけないと思うのです。
 
 
(そもそも今の政治の多くが違憲であるとか憲法9条だって本当は守られていないとか「憲法改正」じゃなくって「改悪」だ!とかそういうとらわれは ちょっと端においておきます。)
わたしには。。。
自分の意思で開けることも 閉じることも 遠くを見ようとすることも 細めることもできる目がある。
自分の意思を確認できる頭がある。
自分の意思を貫いていいのか?と、考えるため時間と権利と経験がある。
それを伝える口も
それを伝えないという選択肢も
それを行動で示そうという 表現力も持ち合わせている。
自分の足で 
自分の意思で
自分の口で
自分の手で
自分の時間で
自分の責任で
動くことができるのは あと10年くらいなんだろうな。
わたしは
みんなにわかりやすい言葉を並べたり 並べ替えたり
たとえたり 提案する速度を調節するのが得意♪
わたしに残された10年は 得意なことを目一杯やっていきたい!
議論が好きな人や
議論を定着させたい人はそこを頑張ればいい。
ミニマムな世界で
潰しあってる暇はない。
それぞれの得意を 全面に進んでいこう!
→ということで

DVDをつくりました♪

お待たせいたしました!!!

「こぢりえの国民投票」のDVDの準備ができました♪(笑)

本当は何の制限もなく どんどんばら撒きたいのだけれど

◎無料でDVDを配ることによって 配った側、受け取った側が国民投票法にひっかかる可能性がゼロではなくって。

◎でも、できるだけ「金額」とか「むずかしそう」とかというハードルはさげたくって。

◎さらに、こぢま史上最速の速さがほしくって。

◎とはいいつつも、
自分の時間や立場をすべて放って このDVDをつくること(未来をまもるための母数を増やすこと)に 本当に力を注いでくれた仲間たちには 気持ちだけでも感謝をお支払いしたくって。

という
自分勝手な 大切にしたいことを並べてもがいてきて(笑)

みなさまにこのDVDをお届けするすべを決めました!!!

これがベストな方法なのかどうかはわからないのだけれど
これ以上 時間をかけることができないので 見切り発車です。

下記のことにご理解、ご賛同いただける方のみのご支援をよろしくお願いいたします。

この「こぢりえの国民投票」のDVDは こぢまりえの価値観で構成されています。

◎議論するためのDVDではなく、もうじき発議されるであろう「国民投票」
および「(自民党作成の改憲草案に基づく)憲法改正」について 
興味をもち考えていただくことを目的としております。

◎政治に興味も関心も期待も希望も何もない方を対象にしているた
「わかりやすさ」を最優先にしております。
そのため、比ゆ表現や例えが大胆な表現になっているところがあります。

DVDの発売期間。

12月11日より予約開始。
12月20日より発送開始。(以降、毎週火曜日までに注文のあった方に対して、毎週水曜日発送。)
季節ごとにセット内容が変わります。
各セット数量限定。

「憲法改正のための国民投票」の発議がなされるまで。

(上記について、国会発議がなされた時点でご注文をいただいておりましても、未発送だったものはキャンセル扱いとさせていただきます。その場合は返金とさせていただきますので、ご注文先にパソコンメールにて連絡をさせていただきます。受信環境のご確認をお願いいたします。)

↓↓お申し込みはこちら↓↓
https://tencherry.base.ec/

 



こぢまのスケジュール 【開催日・開催場所・内容】

 


健康相談のご予約

通販のご案内

web-shop-banner-red2


 

 


関連記事

ピックアップ記事

2016.6.9

新月を迎える日に。。。新月ワークとか利己的なものを手放して感じたこと。

もう。。。。 言葉にならないくらい 心地よい1日がありました。 【性】とか【生】とか【暮らし】とか…

今月の予定

おすすめ記事

過去記事

オススメされている記事

この記事をFBフレンド・グループに送る

ニュースレターを購読できます

お読みになった記事はお役に立ちましたか?
最新の情報をメルマガでもお届けしてます。
登録お待ちしてます。

ページ上部へ戻る