5歳児に話す「フェアトレード」と「オーガニック」について。

ちびの幼稚園は毎週水曜日だけ午前上がり。

したがって
水曜日だけお昼ご飯を食べずに帰るので おやつが出る。

通常のおやつは

11/11はポッキーの日♪】ということで年少さん(3歳児クラス)からチョコレートポッキーが出てきたり

【おやつも教育の一環】というベースで丸い市販のスポンジケーキにホイップクリームを乗せて、
クラスのみんなでどうやって分けるかをかんがえたり
というおやつのありかただったのですがちびが入園してからの三年間、幼稚園の先生方はわたしの

こどもの命の材料が食べ物である】

という理念を本当に一生懸命理解しようとしてくださっていて

おむすびおやつや
ふかし芋おやつに なっていった。

時には
子どもたちがとってきた筍を焼いたり
散歩道で自然薯を見つけてすりおろしてお好み焼きにしたり
園庭のキウイを食べたり

その数が足りなければどうしようかと会議をし
ジャムにしてパンにつけて食べたり

本当に本当に
ありがたいばっかりの幼稚園生活でした。

そして
来週の水曜日

ドンピシャでバレンタイン。

「おかあさん。ちびちゃんが食べることのできるチョコレートってありますか?」
と、聞いてくださったので

「バレンタインって何だか知ってますか???」とか
「食べることのできるチョコレートってどう意味ですか?」とか
もちろんそんなことは言わず!!!

「ありますっ!!!!!!」って答えた♪

なのに先生ったら
「ぼくたちが購入できる場所にもありますか?」とか
聞くもんだから困っちゃって

本当はお取り寄せして幼稚園にさしい入れしようかな。とか
ちびとクラスのみんなのぶんを作って届けようかな。とか
わくわくしたのだけれど

これまた素敵な課題だ♪と思って
「探してきまーす♪」と答えてから
毎日ちびとチョコレート探しの旅♪

こんなど田舎で
しかも雪が深く流通の最悪なタイミングに
普通の人が購入することのできる【(比較的)安心なチョコレート】を探す!!!

こりゃツチノコレベルだな。
とかいいながら笑笑
心の中では神様からの提案かと思って
お店巡り♪

そんな中、ポピュラーなんだけど
ちびの頭にたくさんの疑問符を並べた商品がこれっ!!!!

【フェアトレードのチョコレイト】!!!

「あたし、これ食べたことある♪だから食べれる!!!」
とちびが叫んだのが始まり。

「ええ???どこで???」って聞くと

「おばあちゃんと!◎◎(地元の自然食品店)さんに売ってたの!」と。

うおぉぉぉぉぉぉぉ!

りえ:これ、食べてほくないものが多いんだー。ほんとは。

ちび:どうして?大丈夫なお店にあるし、三つのお値段だよ(3桁という意味。笑笑)

※ここで、同じメーカーのビーガンチョコレート発見!!!

りえ:これなら食べれる♪

ちび:何が違うの???

りえ:「フェアトレード」はチョコレートを丁寧に作ってくれている人たちに、ちゃんと作ってくれてありがとう。
って、ちゃんとお給料をお支払いすることを大切にしていますよ♪ のお名前。

「ビーガン」は牛乳とかバターとか動物さんのおっぱいやお肉を使ってないですよ。のお名前。

「オーガニック」は地球が苦しくなるようなお薬を使っていないですよ。のお名前。

「有機栽培」は人間が作ったおかしなお薬は使わずに、動物やお花や地球の仲間たちが作ってくれたものを使って作っていますよ。
でも、お薬は使ってないですけど、そんなお薬やいろんなものを使っているかもしれない動物さんやお花さんの力を借りているかもしれませんよ。のお名前。

かあちゃんは、働く人も応援したいけれど、まずはあなたを大事にしたいからできるだけ「オーガニック」。
でも、世界中のこどもさんみんながにこにこできたらいいからできるだけ「フェアトレード」。
わたしたちの代わりに頑張ってくれてる人や工夫してくれる人たちへの感謝とお財布相談で「有機栽培」。

※くどいので途中の具体例を全て省略。
ちび:ふーん、じゃあ「アンゼン」がお高いの?「オナマエ」がお高いの?

りえ:あー。「オナマエ」なだけな時もあるよね。。。。涙。でもがんばってくれてる人たちにちゃんと「ありがとう」を伝えるお値段では当たり前なのよーーーーーーっ!!

という、話になり

結論としては

 ◎オーガニックやフェアトレードっていうお名前を使わなくてもみんな安心になるといいね。

で、落ち着きました。

ちなみに 幼稚園にはそこいらじゅうで買い集めたチョコレートとキャロブパウダーをお届けしました。
バレンタイン当日は、キャロブパウダーと甜菜糖で何やらお菓子づくりをしてくださるようです♪
ドキドキとワクワクな探検と勉強でした♪

おしまい♪


こぢまのスケジュール 【開催日・開催場所・内容】

 


健康相談のご予約

通販のご案内

web-shop-banner-red2

関連記事

ピックアップ記事

2014.7.24

子どもたちからのメッセージ

【子どもたちからのメッセージ】 夏休みですね。 我がセンターでは 夏休みは全国からたくさんの子どもたち、 ベビさまたちがお見えに…

今月の予定

おすすめ記事

過去記事

オススメされている記事

この記事をFBフレンド・グループに送る

ニュースレターを購読できます

お読みになった記事はお役に立ちましたか?
最新の情報をメルマガでもお届けしてます。
登録お待ちしてます。

ページ上部へ戻る