かあちゃん18年目!わたしの最大の育児の悩み(だったこと)!

松本の講座のあとの打ち上げランチで♪

もう!
松本をしょってたつような女たちと
目の前の命に翻弄されてるかあちゃんたちと
じゃむじゃむ状態で食事していたときに思い出したこと&気づいたことがあるのでシェアいたします♪


今でこそ
育児が楽しくて仕方ない!というか

人生でもっともシンプルで複雑なミッションだと思っております。

太陽星座いて座
月星座いて座

な、わたくしですので

目的だけに向かってまっすぐにまっすぐに進むのです(笑)。

長女が生まれてからというもの
「立派な子育て」「ちゃんと育児をする」ということに
一心不乱になっておりましたので

無農薬なベジタリアンで
主食とお味噌汁だけがメインで
完全母乳で
布オムツで
グッズに頼らず母の手でだっこして
一秒も床に置くことなく

育ててきたものです。

その結果!!!!

わたしのおっぱいは乳口炎をくりかえし
朝昼晩問わず20分おきの授乳。
なのに、一回の授乳は40分。という絶対的な母乳不足。
なのに、おっぱいにとらわれムキになっているので体重は一向に増えない。
ため息をつきながら涙目で落ちないうんちを洗い落とし
あげくのはてに オムツが外れたのは3歳になってから。
食べることがずっと嫌いで「給食がいや」という理由で5歳から入学していない学校への登校拒否。
眠らない!
食べない!
育たない!

そんな育児でございました(笑)。

唯一よかったことが
一秒たりとも床で眠らない子でしたので
後頭部のありんこがいなかったことと、
頭の形はすこぶるよかったです!!!

「お母さん」というものにならせてもらって
もうすぐ18年になりますが

【今までで一番大変だったことは何ですか???】
と、聞かれたならば

一瞬の間も空けずに
【長女が生まれてからの一年間です!】
って、即答できる!!!

次女のアトピーも
長女の学校生活が合わない個性も
優柔不断男子とおりを合わせる苦労も
ちびの妊娠出産が本当に命がけだったことも

ぜんぜん比にならないくらい大変だった!!!!!

加えて言うならば
大変<かわいい
が、絶対的に上回っていたから 育て続けることができたのだけれど
「いつが大変か???」というならば

この意思表示もできないくせに わたしがいないと困るという なぞの小動物を
1:1で育てなければならない 新米母ちゃんの癖に産婦人科ナース出身。
という、くだらなすぎる何の役にも立たない経験と固定観念と
リアルな育児のギャップを 「もう勘弁してください!!!」といっても
まったなしで襲ってくるあの二人きりの時間を強いられているときね!!!
(長すぎて、何の話しているかわからなくなるんじゃないかしら???)

その時にいつも相談にのっていてくれたのが
わたしが「おっしょさん」と、勝手に行っている大好きな助産婦さん。

しょっちゅう。。。というよりも毎日乳口炎になっていたので
毎日、母乳外来に駆け込み相談に乗ってもらっていました。

というか
乳首からも出ることのできないたまりすぎていた毒を
口からスプラッターのように出している感じ(笑)

「今回の乳口炎は、昨日ほっけを一口だけ食べたのがいけなかったのですか?」
「この一週間はへんなものはひとつも食べてないのに、ほっぺのぶつぶつが出るっていうことは、わたしのなにがいけなかったのですか?」
「床に置くとなくのは、愛情不足ですか?」
「布オムツでがんばっているのに、ぬれてもなかないのはどうしてですか?」
「わたしも長女も冷やさないようにしているのに、なんにも努力していないその辺の子どもより、長女のほうが足が冷たいのはどうしてですか?」
「昨日は長女が泣き続け一睡もできていません。それにおっとが協力してくれないから、わたしがいらいらして、そのイライラで長女がいらいらして、眠れなくなっているのでしょうか?」

そんなこんなを毎日ぶつけておりました♪

おっしょさんは
「そうね~。」という日があったり
「ソレばっかりじゃないんじゃない?」という日があったり
無言でおっぱいをケアしてくれる日があったり
「明日はきちゃだめよ。」という日があったり
「明日もおいでね」という日があったり。

医療的にみると
「明日もおいでね」というときの所見と
「明日は来ちゃだめよ」という時の所見に
明確な違いがなかったので

これまたもやもやしたり いらいらしたり めそめそしたり。。。。

そんなこんなを続けて半年くらいたったとき(←そんなにめそめそしてたんか???って思うでしょ。)

【あなたひまなのよ】
って、言われまして(笑)。

そんなことに悩んでるひまがあるのよ。
って(笑)。

その時は
「ひまじゃない!!!」
「必死にやってるんじゃん!!!!」
「終わったひと(新生児~乳児を育てることを経験し終えた人)は、のど元的にそういう!!!」

って、思ってましたけど

実際のところ
わたしの育児の悩みは【暇】だったことだと思います(笑)

いやいやいやいや
暇じゃないよ。

でもね、
「その子だけを見る余裕がある」っいうことで
「真正面から向き合える時間がある」ということで
「そのことに悩むことを許される環境がある」ということ。

そして
それはとてもすばらしいこと。

そして
それは自分の時間と自分の経験でしかすごせないこと。

そして
それには解決策や簡単に済ませる方法はないってこと。

なんだと
ここまできて思います。

今日の命のともし火をたやさないことだけを考えていた次女の子育てではありえなかったこと。

小学生が3人いたわちゃわちゃのちびの新生児時期にはぜったいに与えられなかった時間。

1:1で向かいあうことで頭を抱えてしまったり
胸が詰まってしまったり
理由のわからない涙があふれてしまったりしているかあちゃんたち!!!

それはすべて【まちがいのない経験】となり
【命を育てまもった!という確固たる自信】になります!

だからがんばって!とか
今が一番いいのよ!とか
そんなのど元的なことはいえませんが

泣いて笑って怒って叫んで

どなって悔やんで 謝って涙して また笑う!

そんな毎日が最高にかっこよくって
最高にうらやましいと思っています。

くたびれすぎたときは
【あのころが一番よかったわよね~】って井戸端会議しているおばちゃんたちに預けてごらん。

本当にそう思っているから
きっと助けてくれるし
預かってくれるし
一緒に育ててくれる♪

ね~♪

おばちゃん自覚のあるみんな~♪

かわいくってたよれるおばちゃんになろうぜぃ♪


こぢまのスケジュール 【開催日・開催場所・内容】

 

10月23日(火)24日(水)ワクチンセミナー講師養成講座 東京都内
10月15日(月)16日(火)ワクチンセミナー講師 フォローアップ講座
7月28日(土)29日(日)ワクチンセミナー講師 フォローアップ講座
7月26日(木)27日(金)ワクチンセミナー講師養成講座 上越市
10月28日(日)山形県 庄内オーガニックマルシェ
7月11日(水)愛知県半田市 内容未定
7月8日(日) 高知県高知市 やまもも学園 内容未定
7月6日(金) 滋賀県 内容未定
6月15(金) 茨城県水戸市 いのちの守り方

6月16(土) 茨城県水戸市 健康相談会

6月3日(日) 岐阜県揖斐郡池田町 子供の未来と健康のために 1日
6月2日(土) 愛知県岡崎市 女を深める深い男でいるVol3
5月28日(月) 上越市内 臨床漢方医、宮崎晃太郎さん招致セミナー 
4月28日(土)長野県松本市 親子で聞く性のお話
4月26日(木)山梨県富士吉田市 国民投票
4月21日(土)神奈川県横浜市 更年期のお話 翻訳こんにゃく
4月8日(日)東京都内 子宮サミット
3月25日(日)魚沼市広神公民館 更年期のお話 性のお話
3月19日(月)石川県金沢市 メタトロン健康相談会
2月24日(土)埼玉県所沢市 鉄火味噌WSと季節のお話
2月23日(金)江戸川区 こぢま的栄養講座 納豆作りワークショップ
2月19日(月)石川県金沢市 翻訳こんにゃく講座
2月14日(水)上越市 翻訳こんにゃく講座 お申し込みはメールにて
2月11日(日)建国記念の日 長野県長野市 国民投票のお話

1月24日(水)茨城県水戸市 「排出できるカラダ作り」「女性のカラダ」 

1月20日(土)栃木県宇都宮市 こぢまりえさんとホンマもんの納豆を作って腸と免疫について学ぼう!
1月12日(金)江戸川区 こぢま的栄養講座』『お金の話』in江戸川区

 


健康相談のご予約

通販のご案内
web-shop-banner-red2

関連記事

ピックアップ記事

2016.9.4

子どもたちの思考を止める言葉!

子どもたちが大好きで! 子どもたちが大切で! 子どもたちのことを理解したくって! 子どもたちのことを一番知っていたくっ…

今月の予定

おすすめ記事

過去記事

オススメされている記事

この記事をFBフレンド・グループに送る

ニュースレターを購読できます

お読みになった記事はお役に立ちましたか?
最新の情報をメルマガでもお届けしてます。
登録お待ちしてます。

ページ上部へ戻る