「安全なスマートメーター」に取り替えてみました♪

スマートメーターへの取替えを拒んだわたしのところに
「電力量計のとりかえ」のための電話がかかってきました。

とてもすてきな提案を持って♪

電力会社さんや取り付け工事事業者さん側にも
いろんなシステムの都合があるらしく(←これは正当な理由ね。)
電話がかかってきた日の翌朝、電力量計の取替えにやってきました。
(10年に一度、交換しなければならないものであって、
国から電力会社への指示で、平成35年までに全国の全戸において取替えを完了しなければならないんですって。)

全国の仲間たちが
「留守の間に勝手に取り替えられていた!」
「家を建てたら選択の余地なくスマートメーターだった!」
「スマートメーターをアナログに変えてほしい。って連絡したらたらいまわしにされて終わった。」
「アナログメーターはこの世にもう存在しない。といわれた。」
という
恐ろしい感想や情報がじゃんじゃん来ておりましたので

なんだかんだと強引にスマートメーターに切り替えられてしまうのではないか。
◎うまく丸め込まれてしまうのではないか。
◎家を知られてしまった「スマートメーター反対派」は
何かされてしまうのではないか。
◎この日だけうまくやり過ごされて、
結局スマートメーターにされてしまうのではないか?
◎中古のアナログの機械とか持ってきて「なにがあってもしりませんよ!」とか言われて、いじわるされるんじゃないか?
と、
いろんなことを妄想して向かえた当日。工事業者さんも電力会社さんも
ものすごく真摯で丁寧に対応してくださいました。まずは
機械に関する説明を。
それから、わたしたちが懸念していた「電磁波の発生」の問題についての解決策を。
そして、
実際に立会いのものでの取替え。
計測する方にも、住むわたしたちにもわかりやすく。
な、取替えでした。方法は至ってシンプル!!!では
その方法を公開いたします♪◎まず、もうアナログの電力量計の製造はしていないのですって。
◎在庫が少しあるのだけれど、「たねの家(からころ堂が入っているお家)」は、前に住んでいた方の希望で電力量が多く、その電気量を測定するための電力量計はまったくないのですって。
◎したがって、スマートメーターで対応させてほしい。と。
◎「電磁波」や「無線での管理」が問題なのであれば、「電波を飛ばすシステム」の線を接続しなければ良い。とのこと。

その話を電話口で聞いたので
当日、実際に機械と取り付けを見せていただきました。

1、新しい電力量計の説明。


2、「これが電波を飛ばす装置です」と。


3、「これをはずしたまま設置します。」と。


4、雪降る中、実際にとてもとても丁寧な作業でした。側副路をつくりながら、家の電気を止めることなく(循環器の手術のような)作業でした。


5、イレギュラーなケースだったので、電力会社さんも「お客様の意思です。」の証明に装置のケーブルをはずして設置した証拠を撮影。まちがいなく、装置をケーブルをはずしてありました。
6、5同様に計測者さんにわかるようにおきゃくさまの要望により通信端末取外し済み」

ということをケースの外から見えるようにするテープも用意してきてくださいました。


7、作業終了後、ケースをとりつけ厳重にロック。
これだけ!!!みなさまのお宅に取り付けられるスマートメーターの中身のケーブルを
電話線やワイファイのジャックを抜く手間?(差し込む手間がないだけかも)で、あとは全て一緒♪

なんにも迷うことも悩むこともなかった!!!

「こういう要望は結構多いんですか?」
って、たずねたら
「新潟県では余りありませんが
他の県で要望がある。という報告を聞いています」
ですって♪

よかったら参考にしてみてください。

ちなみに
われわれの住む地域の電力会社は
「東北電力」です。

世界最大の原子力発電所がある「新潟刈羽の原子力発電所」は
東京電力のもので
その電気はたくさんの電力ロスをしながら
遠い遠い関東まで運ばれていきます。

リスクは田舎(新潟)で
大量の電気をつかう関東が守られていて
1キロ約10億のコストをかけて100万ボルトで送電するシステムを作り、

1兆円以上かけて送電網を建設していて、
その送電する距離のために作られた電力が失われるなんて

効率を大切にしている日本において
ちょっと古いですよね。
*100万ボルトで送電の予定が電磁波被害の観点から50万ボルトに下げて送電しています。

各地域の特性に合わせた小電力発電をつかって
各地域で必要な電力をつくり
電気の運搬で失われる電力を最低限にして効率よく使えばいいのに

って
「できない!」と思い込んでいたものが
あっけなく解決されちゃったりすると
「できない!」と思い込んでいたのは誰だったんだろう???
って、思いますよね。

もしかしたら
リスクもロスも不足もすごく減らすことのできるエネルギーって
すぐにつくれるのかもしれません♪

「電力会社の雇用はどうする!?」
「原始時代にもどれっていうのか???」
「おまえは電気を使うなよ!」
「たりなくなったらお前が責任を取れ!!!」
という言葉で
「できない」という呪縛をかけられるのはもうやめて

「あれ???意外にできるのかも♪」
「おや???もしかしてできてるのかも???」
「むむ???足りてる!!!!?」
っていう
わくわくに変わるかも~~~~~♪
な、
素敵なトライと経験でした。

むふふ♪

「文句」より「行動」。
「思ってる」より「伝える」。
「できない」より「やってみる」。

※この日、
まさかの電磁波測定器を忘れる。という失態があったことは
内緒です。。。。涙(こんなにいいチャンスを。。。。涙)


1月26日(土) 群馬県高崎市 政治のお話
1月27日(日) 東京都江戸川区 ワクチンセミナー
1月28(月) 東京都内 メタトロン健康相談
1月29日(火) 東京都内 未来会議
2月15日(金) 茨城県水戸市 未来会議
3月5~7 福岡県 内容未定
3月10~11 石川県金沢市 メタトロン健康相談
3月19日(火) 埼玉県 内容未定
3月30日(土)東京都内 骨盤Lovers
6月22日(土)夏至 上越市 女を深める深い男でいる

 


健康相談のご予約

通販のご案内

web-shop-banner-red2

 

 

 

関連記事

ピックアップ記事

2017.7.10

一般論に矛盾を感じています!!!(汗)

最近の政治のあり方とか 日本の仕組みとか おっさんたちの考え方とか 偉そうな人たちのものの言い方とか仕組みやお金の動かし方とか…

今月の予定

おすすめ記事

過去記事

オススメされている記事

この記事をFBフレンド・グループに送る

ニュースレターを購読できます

お読みになった記事はお役に立ちましたか?
最新の情報をメルマガでもお届けしてます。
登録お待ちしてます。

ページ上部へ戻る