子どもは光

10906430_1555825111323660_4788770492223552093_n

 

【子どもは光】

セミナーレポは
あんまりシェアしないのだけれど

セミナー内容以上に
私の
大切なものを
拾ってくださった方がおられたので
シェア♡

子どもは光です♪
子どもは未来です♪
子どもはすべてです♪

自分の子どもでなくとも。

「こどもはたから」
そんなフレーズはよく見かけますが
本当に
字面だけでなく
皆様
そうお思いでしょうか?

そうだったらいいのにな^m^【こどもはみんな未来の光】

今回の広島@こじまりえさんセミナーにはお子様との同伴がOKでしたので、会場にはママに連れられたこどもたちが来ていて、ママと一緒にセミナーに参加してくれていました。

でね、こどもだからソワソワするんですよ。当たり前なんです。たくさんの知らない人が集まっているし、なんだか知らないところに連れてこられたから、はじめはこどもたちも大人しくしてるんです。

でも、セミナーも佳境に入る頃、場も和みはじめ、参加者のみんなの集中力が高まる頃にもなると、

こどもちゃんはそれを遮るように、ちょっと大きな声を出してみたり、オモチャの音なんかをわざとカチャカチャさせてみたりって、ヤンチャをはじめるんです。

ママはね、学びに来てることからもわかるように、意識の高い方たちなので、周りのみなさんのご迷惑になってしまっては申し訳ないって感じられるわけです。だからお子様に『ちょっと、静かにしてね。』って小さな声であやしながら、焦りながら、お子様を注意されるんですね。

で、この瞬間にこじまりえさんのあったかい言葉がマイクを通じて会場に響きました。。。

『大丈夫よ。こどもは未来への光ですからね。その声が、わたしたちの光だから、わさわさしても、それでいいからね。もし、それで会場の他の方にわたしの声が届かないってときにはみなさん、どうぞ遠慮されないで知らせてくださいね。何度でも言いますからね。わたしがこどもに負けないくらいに声を出して伝えますからね、大丈夫ですからね。』

もうね、学ぼうとする人が集う場にこども連れでいることが、ママにしてみたらどこかみなさんに申し訳ないって気持ちがたくさんなんですね。

いくらセミナーサイドがこども連れでOKでも、その瞬間にフォローがなければ

あー、やっぱり連れて来るんじゃなかったなぁって、

。。。罪悪感を持ったり、そして悲しくなったりするんですよね。

でもね、小さなこどもを持つママたちが学びたいって気持ち、とても大事なんです。

りえさんがマイクを通じて伝えてくださったあったかい言葉には、未来に向かうこどもたち、そしてそれを育てて行こうとするママたちに対する愛がたっぷり感じられて、シビれました。

わたしたちって、身体を通していのちを育み、こどもを生んで、ようやく気付かされるいろんなことがたくさんあるからね。

学びたい、は何かを強烈に守りたい、そんな感情に気付いた時からはじまるから、伝える側は、その意欲に沿うことが大事なんです。

それが、未来を変えていく原動力になるからなんですね。

こじまりえさんのセミナーでは、主催されたすどうゆうこさんをはじめ、スタッフの方々にも、こどもを連れて学びたいママへの思いやりが溢れていました。

こどもたちの未来が光でありますように、ひとつひとつの気付きや愛が大切な人に息づいていきますように、りえさんのあったかい言葉を思い出しながら、この記事を書かせていただきました。

感謝♡

小川美穂さんより

関連記事

ピックアップ記事

2017.10.31

学ぶより感じる♪感じて突き動かされる♪で結局自分が動く!

第四期 ワクチンセミナー講師 養成講座と 年に一度の講師向けフォローアップ講座を開催致しました!!   年会費も 協会も …

今月の予定

おすすめ記事

過去記事

オススメされている記事

この記事をFBフレンド・グループに送る

ニュースレターを購読できます

お読みになった記事はお役に立ちましたか?
最新の情報をメルマガでもお届けしてます。
登録お待ちしてます。

ページ上部へ戻る