【減農薬のみかんを買ってください!!!】

【減農薬のみかんを買ってください!!!】

7月の西日本の豪雨のど真ん中を移動する経験をさせていただき
「現地の困った!!!」の声に答えていきたい!と考え

遠方からだけど支援したい人!と
現地の近くの地域で行動で支援できる人たち!と
現地の毎日変化する「困った」「これが欲しい」を
リアルタイムで結びつけるという支援を行ってまいりました。

https://wp.me/p5OFg4-1ae

その時に
毎日のように現地入りしていてくれた仲間から
10月中旬に「みかんを買って欲しい」という連絡が。

いつも丁寧で謙虚な彼女の言葉達からわかったことは

みかん農家さんが災害をきっかけに体調をくずされているということ。

◎水害を逃れたみかんの木に、希望のみかんが鈴なりになってきたのに、
落ちて朽ちるのをまつ状態であること。(収穫する人がいないため)

◎普通の農家さんから、無農薬栽培のみかん農家さんへの移行期間であったこと。
(昨年までは慣行栽培。今年は花が咲いてから農薬不使用。)

◎購入先が決定したのであれば、農業ボランティアさんという方々が立ち上がり(プロではない有志と地元の被災した農家さん達)、収穫をしてくださるということ。

◎青いみかんをとり発送するという商業形態ではなく、完熟みかんの発送になるということ。(時間に限りもあることから。)

◎完熟みかんの発送のため、みかん到着時につかれちゃったみかんとか反抗期みかんとかが出てくる恐れがあるということ。(これは、サイズや熟し方にむらがあるよ。ということと、もしかしたらいたんじゃってる子が発送中に発生するかも。ということです。)

◎ボランティアなので、クレーム対応ができないのでそういったことも理解してくださる寛大な支援者さんと、出会いたいということ。

◎みかんはつくれるけど!
現場でカラダをうごかせるけど!
販売ができない!ということ。

以上の報告を受け

【きっと大丈夫!すすめよーっ!!!】

と、いう流れがあり

出張を終えた昨晩

【とりあえず投げてみる】
という投稿で

全国のみなさまからの 
気持ちの形や方向をうかがってみました!

そうしたら!!!!!(≧▽≦)

あっと言う言う間に
「わたしもおせっかいおばちゃんよ〜♪」
「みかんほしい♪」
のコメントの山!!!!!

感激いたしました!!!!


夜中につぶやき

朝起きたら50件以上のコメントが入っており
「むしろたりるかな。。。。」
と、不安になり

被災者さんたちと
遠方支援組のわたしたちとの間で橋渡しをしてくれている彼女に問い合わせをしたら

な!な!な!なんと!!!

◎希望のみかんが3トンもあるよ!
ということも今、わかりました!!!

これは
早急に思いを形に!
絶望を希望に!
みかんを愛に!!!

変えていかなければならない!!!と思いましてシステムを選んでみました。

大切にしたかったことは

◎「もう、あきらめているものだから無理しないでいいよ」という生産者さんに
「そんなことないよ!」って伝えたいこと。

◎「買い手がいるなら手伝うよ。」と言ってくれているみなさまや、橋渡しをしてくれている仲間達の活動が全部ボランティアにならないこと。

◎支援をしてくださる方が、購入時にストレスなく行えること。

(活動が透明であること。申し込みや支払いに関するストレスを最低限に。)

◎おいしいものをおいしいうちにお届けしたいということ。

◎システムに乗っけてしまうことで、不要な支出を生み出さないこと。

◎わたしを含めた、「真ん中に入る人」たちの負担を最小限にして効率よくありたいこと。
(支援のために、自分の暮らしがおろそかになることを最低限にしたいこと)

そんなこんながありまして

「こくちーず」さんに
個数管理をお願いすることに。

加えて
発送規模を「10キロ」の1パターンにすること。

そして
わたしが注文を取り、まとめ、
現地から支援者さんへ直接発送してもらうこと。

にいたしました!

あとですね。

「みかんの値段を上乗せしています!!!」

生産者んからのお申し出が
「ちょっと来年からどうするんですか???」
という金額でしたため

あえて、生産者さんには内緒で少し金額を上乗せして
みなさまにご案内させていただいております。
(橋渡しをしてくれている仲間と打ち合わせ済み)

その理由は。。。。

◎収穫の手伝いをしてくださる方の活動を無性にしたくない。
◎被災地の農家さん達に元気が出た頃、再び自信を持って栽培、収穫、販売をしてほしい!
(今回は「あきらめが見える価格」なのです。「よし!!!」と思った時に、いつも通り&それ以上の活動ができるように適正価格の維持をしたい。)
という二点からです。

もちろん、
多めにお預かりさせていただいた分は
◎商品代→生産者さま
◎上乗せ分→橋わたしをしてくれている仲間(経由)→生産者さんと有志の皆様。
に届くように打ち合わせをいたしました。

被災地にも、支援者さんにも、未来にも、仲間にも、システムにも
思いが詰まりすぎて
説明が長くなってしまいましたが

そんなこんなで「減農薬みかんかってください!!!」
の、お願いでした。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【愛媛県宇和島の「減農薬早生みかん」10キロ】

価格:送料、梱包代、消費税全て込みで4500円

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【流れ】

こくちーずにて
ご希望の数量をおしらせください。
https://kokucheese.com/event/index/543395/


自動返信メールにて
振込先の連絡が送られます。
※大変お手間をおかけいたしましたが
4500円×希望数量
を、計算していただきお振込をお願いいたします。

締め切り 11月4日

天候を見てみかん収穫

11月10日前後に発送。

基本的にみなさまのところに11月15日までには到着予定。

です。

※お礼状などは送れません。薄情でごめんなさい。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【注意】

◎ご希望の配達時間は備考欄にお書き添えください。

◎みかんにかんしましてノークレーム、ノーリターンでおねがいします。

◎入金をされておられても、おられなくても発送をいたします。
確認作業が間に合わないと思うのと、おせっかいおばちゃん的信頼関係にあると思うので。)

でも、できるだけ早い入金をしていただけますとへこまないです。
また、「おっと!今までどたきゃんがちょっとおおくなかったかな???」という印象深い方は、前入金をお願いする場合もあります。

◎今回の「減農薬早生みかん買ってください!」プロジェクトに関してのお問い合わせは、(なかなか返信する時間がないのでスムーズではありませんが、)いいだしっぺこぢままで。

◎納品請求書の必要な方は、「宛名」「但し書」の内容を備考欄に添えてください。
PDFで発行させていただきます。

〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

関連記事

ピックアップ記事

2017.4.4

【コドモのゲンキのミカタ】

【コドモのゲンキのミカタ】 を話し始めて何年になるんだろう? 何回話してきたんだろう??? ワクチン講…

今月の予定

おすすめ記事

過去記事

オススメされている記事

この記事をFBフレンド・グループに送る

ニュースレターを購読できます

お読みになった記事はお役に立ちましたか?
最新の情報をメルマガでもお届けしてます。
登録お待ちしてます。

ページ上部へ戻る