夏の関西(?)ツアー終わりました♪

okayama

おかげさまで
夏の関西(?)ツアー終わりました♪

夏休みの大切な時間、
お盆直前の貴重な時間、
本当に本当にたくさんの方においでいただき
まだ皆様の笑顔や涙が脳裏に浮かびます。

今回のツアーを経て感じたこと。

今までも
何度も感じ、
何度かは伝えてきたことなのですが

【柱の数は多い方がいい!】
ということ(笑)

今回は
プロローグ、
セミナーのお題、
懇親会テーマ、
等に
【国づくり】お話のリクエストが多く

今の国づくりに不安があったり
今の日本がどこを向いているのかわからなかったりしていて
得体のしれない不安と恐怖と怒りにあふれていることを実感。
そんな中ね、
【みんなと一緒だから大丈夫】
【仲間と一緒だから頑張れる】
という意識の方は

申し訳ないけど

《いざっ!!!!!!!!!!》
ってときに
頑張れなかったり
踏ん張れなかったり
自分を持てなかったり
最優先順位が分からなくなってしまったりして

結局はその時の流れにのまれてしまう人たちなんじゃないか。
って思ってるんです。

【みんなと一緒だから~】

【一人じゃ何もできない】

証明だとも思うんです。
どういうことかというと

もし
一緒の想いで頑張ってるお母さんたちがいたとして
【みんなと一緒だったら頑張れるお母さん10人】が集まるのと
【一人でも自らの時間と意識で気づき、行動していけるお母さんが10人】集まるのとでは

考え方も
動き方も
軸の強さも
しなやかさも
かわってくると思うんです。

10本がほよほよと束ねられてようやく1本の柱となるものと

1本1本が強固な柱で10本集まるのが違うように。

【今】この瞬間の選択は
未来へ続く線上の点であることを意識して
一瞬一瞬
出逢いや発言や行動を選んでいきたい。

そう、強く感じた10日間でした。
一瞬一瞬の積み重ねが
未来へ続くし、

この一瞬一瞬で
私たちは間違いなく肉体を離れる日が近づいているわけだから
自分の意志で
自分の思考で
子どもたちに残せる未来の在り方を

精一杯
想像力をフル回転させて
選んで生きていきたい!

そう
強く強く感じました。
そう。
いろいろ苦しいけれど
いろいろもどかしいし
いろいろ焦るけれど
一歩一歩、
一人一人が軸を持ち
できることを手探りで探して
軸ある人を血眼で探して
動いていこう!!!!!

伝えていこう!!!!!
~~~~~~~~~~~~~~

今回たったお一人の意思で主催をしてくださった皆さん!

本当にありがとうございました。

皆様が
この日を想い準備してくださった
時間と
想いと
願いとを
精一杯かき集めお話させていただきました。
届くといいなぁ。
主催者様の想いに
寄り添ってくれる
軸を持つ仲間が増えるといいなぁ。

IMG_4922

関連記事

ピックアップ記事

2015.5.31

吉村せんせ

わたしね。。。 あかちゃんとか 妊婦さんとか おっぱいとか あかちゃんのおしりとか とかとかとかとか あったかくって …

今月の予定

おすすめ記事

過去記事

オススメされている記事

この記事をFBフレンド・グループに送る

ニュースレターを購読できます

お読みになった記事はお役に立ちましたか?
最新の情報をメルマガでもお届けしてます。
登録お待ちしてます。

ページ上部へ戻る